カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » .濱田浩輔(パジャマな彼女。) » パジャマな彼女。(by濱田浩輔先生)単行本第1巻「どーゆー事だよ!!!」の紹介と感想

パジャマな彼女。(by濱田浩輔先生)単行本第1巻「どーゆー事だよ!!!」の紹介と感想

パジャマな彼女。 1 (ジャンプコミックス)パジャマな彼女。 1 (ジャンプコミックス)
(2012/06/04)
濱田 浩輔

商品詳細を見る


週刊少年ジャンプで大好評連載中の「パジャマな彼女。」の単行本第1巻が発売となりました。

【簡単な作品紹介】

 この漫画は、幼なじみの女の子がある日突然眠ったまま起きなくなって、その代わりなぜか主人公だけに見えるパジャマ姿のお化けとなって現れるという、ちょっと不思議で切ないパジャマラブコメです。

【単行本の構成等】

 この単行本第1巻のお話は週刊少年ジャンプ本誌に掲載された第1話~第7話までとジャンプNEXT!に掲載された番外編とで構成されています。
 その他にもおまけ要素としして巻末には本誌掲載時にトビラを飾った扉絵コレクションが、表紙のひまわりに囲まれたくーちゃん(音巻まくら)らしい明るくて可愛いイラストの表紙のカバー裏には、これまたなんとも可愛らしいパジャマ姿のくーちゃんが描かれています。(6月4日午後10時30分追記 背表紙のイラストでしたね…)

【単行本の加筆修正等】

 はっきりとわかるのは、vol.4(第4話)のラストの方の、くーちゃんの乳首修正ですかね。あとはどこがどう加筆修正されているのかよくわかりませんでしたすみません…

【全体的な感想について】

 とにかくキャラや絵柄やストーリーがしっかりと作りこまれて(描かれて)いる作品だなと思いました。だからファンタジーラブコメというご都合主義の世界の中でありながら、キャラの表情や発言やリアクションの一つ一つに生きているかのようなリアリティを感じられ、いつの間にか主人公やヒロインに共感&感情移入してしまっていた自分がいました。

【とにかく女の子が可愛い】

 っていうか、主人公の計佑の幼なじみのくーちゃん(音巻まくら)がダントツに可愛いです。くーちゃんの魅力はアレだ、計佑の悪友のモブなんとかが語ってくれていましたね。

「天真爛漫眠りの森の眠り姫!!」「体は細いけどパーツパーツがやわらかそうで女の子っぽくて逆になんかエロいと思います!!」

 それを端的に現していたのが、計佑が家に帰った時に見たくーちゃんのあのバスタオル姿でしたね。あの時のくーちゃんは華奢だけど女の子らしい丸みを帯びていて思わず抱きしめたくなるそんなくーちゃんでした。

【くーちゃんの魅力について】

 とにかく元気で明るくて可愛くて、ちょっと子供っぽくて人懐っこいところもまた魅力的な女の子なんですよね。そのうえ時々見せる年相応の女の子らしい一面に思わずドキドキしまくりな自分がいました。個人的にくーちゃんが一番可愛いと思ったのは鏡見て言えよという計佑に対して「二度も言うな!!」とぴょんぴょん跳ねるくーちゃんでした。

【幼なじみの近すぎる距離感】

 幼い頃からずっと側にいて、いつも一緒に居るのが当たり前になっているから気にならない。でも姉や妹のような近すぎる存在だからこそ逆に本当の気持ちに気付いていないんですね。いや本当はとっくに気付いていたけど今の関係が壊れるのが怖くて気付かないフリをしていただけなのかもしれませんね。そのことがくーちゃんを追い詰めていたとは計佑には知る由もなく…

【すれ違いの幼なじみのキモチ】

 そういえば計佑がくーちゃんの気持ちに気付いていないのと同様に、くーちゃんもまた計佑の気持ちに気付いていないんですよね。それどころか計佑が好きなのは雪姫先輩だと思い込んで、二人の仲を応援しようとまでするのですから。もう傍から見ると相思相愛の二人なのにね。お互いがお互いを大切にし過ぎるあまり、二人が辛い想いをするのは見ていられないです…

【計佑は一途で優しいヤツだから】

 計佑は自分だけがくーちゃんを見えることに責任を感じて、くーちゃんが元に戻る方法を一生懸命に探している。そして一人ぼっちになったくーちゃんのためにもう傍から見ると心配になるくらい頑張っちゃっている。だからこそくーちゃんには目を覚まして欲しいし、計佑とくーちゃんには幸せになって欲しいと願わずにはいられないのですよ…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 64話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月20日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告