カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第139夜「レーム帝国」の感想

マギ 第139夜「レーム帝国」の感想

トト可愛いよな~。剣闘士姿?がいいよなあ~。ちょっと子供っぽいところがまた好みだな~。

【簡単なあらすじ】

 前回まででアラジンのマグノシュタットでのお話は一区切り、今回からは剣闘士になるべくレームへと向かったアリババのお話になります。まあアリババはなんというか、旅の途中で騙されて身ぐるみ剥がされて行き倒れてしまっていたんですね。そんでようやく剣闘士養成所にたどり着くもあえなく門前払いされてしまい、ついには倒れて動けなくなってしまったのだったが…

【トト可愛いよトト】

 見た目はモルジアナよりもナイスバディで大人っぽいのに、中身…性格はモルジアナよりも子供っぽい、そこがまたトトが可愛いんですよね。個人的には細くてしなやかな腕やひきしまったフトモモ、子供っぽい仕草や表情や言葉遣いがいいなあと思いました。そしてどうやら剣の腕前も、剣闘士養成所の門番を任せられるくらいにはあるようですが…

【養成所の第一関門】

 まず闘技場で剣闘士デビューするには、剣闘士の養成所に入らなければならず、その養成所に入るためにも紹介状がなければトトを倒さなければいけない、とまあそういうことのようです。しかし先程の空腹状態のアリババならともかく、今の満腹で万全の状態のアリババは圧倒的とも言える強さでした。これなら楽勝で養成所入りも決まるかなと思ったのですが…

【トトの"力"とは!?】

 また金属器使いとか眷属器使いだったりするのでしょうか!?もしそうだとすれば、第一関門でさえこうなのですから、剣闘士には金属器or眷属器使いがゴロゴロいるということになります。でもとりあえずトトが無様にやられる姿を見てみたいですね、トトのような女の子が歯ぎしりしながら悔しがる様子を想像するだけでもゾクゾクしますから…

【レームの繁栄の裏には】

 たしかに"市民"にとってはいい国のようですよね。でも物乞いや奴隷もいる…っていうか、そもそも彼らは"市民"扱いされていないとしたら、やはりこの国も色々問題がありそうですよね。なんといってもファナリス…モルジアナの同胞達を奴隷狩りしていたような国ですからね。

【SML3兄弟登場】

 またここで再会することになるとはね。しかも行き倒れていたアリババを拾って介抱してくれたのも彼らだったとはね。これもアリババの人徳のなせるわざといったところでしょうか。しかしレームの賭博場経営で一山当てていたとは驚かされるばかりですね…
広告

関連記事
マギは基本的には男性キャラが活躍する場面が多いのですが、
女性キャラもモルさんをはじめとして魅力的なキャラばかりですよね。
トト×アリババ話やってくれないかなあ…
[ 2013/01/18 20:13 ] [ 編集 ]
トトかわいいですよねぇ
初めまして。
トト好きな方のブログなのでお邪魔します。

モルさんで目覚め、白瑛さんに恋焦がれ、紅玉に浮気し、ヤムさんにぞっこんだった私です。

しかし、トトの登場によってヤムさんが霞んでしまいました…。

あんなかわいい生き物は反則ですよ。
[ 2013/01/17 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告