Top Page › ジャンプ(連載終了or休載中) › .濱田浩輔(パジャマな彼女。) › パジャマな彼女。Vol.4(第4話)「嬉しいよ」の感想

パジャマな彼女。Vol.4(第4話)「嬉しいよ」の感想

2012-03-17 (Sat) 22:05

 ヤバい白井雪姫先輩がすごい可愛いんですけど。俺、くーちゃんこと音巻まくら一筋のはずなのに、今回の話を読んで雪姫さんにグラグラ揺れまくりですよ。俺も年上の女性に翻弄されてみたい…

【簡単なあらすじ】

 計佑は、自分にしかまくらが見えていないことに責任を感じ、なんとしても自分がまくらを元に戻すのだと強い決意をしていた。計佑は母親からまくらの主治医が過去にもまくらと同じ様な症状の患者を治したと聞き、まくらの見舞いに来た時に主治医の白井能活の元を訪ねる。しかし能活は慌ただしく出て行ってしまい、さらにそこにやってきた能活の孫の雪姫先輩を押し倒して胸を揉んでしまうことに…

【二人で逃避行を】

 しかもその現場を他の人達にも見られちゃったから大変な状況なわけです。なにしろ雪姫先輩はCMにも出ている有名人で、このことはスキャンダルになりかねないのですから。そこで計佑は雪姫先輩と姉弟だと強引に誤魔化して、雪姫先輩の手を引っ張って、その場から一目散に逃げ出したんですね。計佑に手を引っ張られ、ちょっと顔を赤くして、帽子をかぶる雪姫先輩が可愛かったです。

【先輩は有名人で】

 雪姫先輩といえば現在CMに出演中で人気急上昇中の有名人。普通の女の子のつもりで接しても、有名人だと意識せざるを得ないんですよね。でも雪姫先輩自身が自分が有名人扱いされることを一番気にしていたんですね。そして計佑が実際に接した雪姫先輩はどこにでもいるような普通の女の子でした。年下の男の子をからかってきたり、えっちなことをされて女の子らしい反応を見せたりする…

【計佑は好印象!?】

 たしかに胸やお尻を触ったことについては怒っていましたが、言葉ほど怒っているようにも見えませんでした。それどころか自分を特別扱いしない計佑を気に入った様子。しかもいきなりメアド交換とか、ちょっと積極的な雪姫先輩にドキドキしまくりな自分がいました。べっと舌を出した雪姫先輩に心奪われてしまいそうです。俺にはくーちゃんという心に決めた女の子がいるというのに…

【くーちゃんの謎】

 今回、普通に服を脱いでお風呂に入っていましたね。ということは、ちゃんと着替えもできるわけです。私達の大好きなくーちゃんの上パジャマ&パンツ姿も、計佑がくーちゃんの家から他の服を取ってきてしまえば、見納めになってしまう可能性もあります。まあ色んな服装のくーちゃんを見られるのも、それはそれで色んな可愛いくーちゃんが見られていいんですけどね…

【くーちゃん入浴】

 計佑はすっかり雪姫先輩の年上の女性の魅力にヤラれてしまっていましたね。それこそ雪姫先輩のことで頭が一杯になって、ドキドキが止まらないといった状態なんですよね。その頃、計佑の家でお風呂に入っていたくーちゃん、細いけどぷにっとした女の子らしい丸みを帯びたやーらかそうな体つきがたまりませんでしたね。思わず計佑にちゅーしてる自分を窓に描いてしまうくーちゃんが可愛すぎでした。

【くーちゃん……】

 でもくーちゃんに想いを寄せられているのをまだ計佑は気付いていない。あまりにも小さい頃から一緒に居すぎて、二人の距離が近すぎて…といったところなんですね。そして計佑は雪姫さんに惹かれつつあり、計佑と雪姫さんが仲良くなるほど、密かに計佑に想いを寄せているくーちゃんを見ると切なく感じて仕方ありません。計佑早くくーちゃんの気持ちに気付いてあげて欲しい…

広告

Comments







非公開コメント