カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(連載終了or休載中) » .濱田浩輔(パジャマな彼女。) » パジャマな彼女。Vol.3(第3話)「やっぱり君は…」の感想

パジャマな彼女。Vol.3(第3話)「やっぱり君は…」の感想

 この漫画の略称は「パジャカノ」で決定かな。作者の濱田浩輔先生も巻末コメントで「パジャカノ」と言っていましたしね。

【簡単なあらすじ】

 主人公の計佑の幼なじみの音巻まくらは、植物園で倒れ病院に運ばれ眠り姫のように眠り続けていた。しかし計佑の目の前には彼にしか見えないもう一人のまくらがいた。彼女は計佑以外の人間には誰にも見えないし、なんかふわふわ空にも浮かんじゃったりしているし、それこそお化けなんじゃないかと。計佑はまくらを元に戻す方法を俺が見つけてやると決意するのだった…

【まくらの現状と疑問点について】

 そこで、現在パジャマ姿のお化けなまくらについて、計佑によって確認されたことと、まだわからない疑問点について箇条書きにまとめてみました。もしここにない補足すべき点や間違っている点がありましたら、お手数ですがコメントでお願いします。

★まくらが普通の人間とは違う点

・計佑以外の人間にはまくらの姿が見えない
・ふわふわ空を浮かんでいる
・ずっとパジャマ&パンツ姿のまま

★まくらが普通の人間と変わらない点

・計佑にはまくらが触れる
・まくらは海に入ったら濡れていた
・普通に飯を食い風呂に入り夕涼みしTVを見ながら冷たいお茶をすすっていた
・お化けのまくらもぐっすり眠っちゃっていましたしね

★まくらについて未確認or疑問な点

・計佑以外の人間には見えないというが、触れもしないのか
・ほとんど普通の人間と変わらないんだけど、生理現象はどうなのか
・パジャマ&パンツ姿以外に着替えることはできないのか

【計佑はまくらを元に戻してやりたい】

 計佑は自分だけがまくらのことを見えているんだから、自分がまくらを元に戻す方法を見つけてやらなければと、責任を感じているんですね。だからこうして倒れていたまくらが発見された植物園に行ったり、まくらの主治医の先生に話を聞こうとするわけです。それに対してまくら自身はどうかというと…

【まくらは別にこのままでもいいのかな】

 「私 結構楽しいよ 今」とむしろこの状況を楽しんじゃったりしています。前回、「誰にも見えてなくても計佑に見えてるんだったらいいよ」というようなことを言っていましたし、きっと本心から出た言葉なんだと、今回のまくらを見てそう思いました。計佑と一緒に星を見たり、一つ屋根の下で生活するまくらは、すごく楽しそうで嬉しそうな笑顔を見せていましたからね…

【ちょっとえっちなパジャマ姿ドギマギ】

 パジャマ姿ということはノーブラなんですかね、近くにいると胸元とか思わずドキッとします。あとパジャマは上しか着ていないせいか、ちょっと動いたりパジャマが乱れたりすると、そのパンツが見えちゃうんですよね。でもお風呂入っていたってことは、着替えもしているはずなのですが、もしかすると今のお化けなまくらは、倒れる前に着ていた服…つまりパジャマしか着れないとか!?

【くーちゃん幼なじみ可愛すぎですよね】

 白井雪姫さんと二人で並んでいたトビラ絵のまくらは、本編とはちょっと雰囲気が違っていて、ドキッとしました。音巻まくらこと「くーちゃん」は、計佑にすごく近くに身体をピッタリ寄せてきたり、小動物のようにコロコロ表情が変わったり、計佑にしか見せないような笑顔を見せたり、計佑の部屋で安心して眠っていて寝顔と寝言がすげー可愛かったりで、もう俺の心はくーちゃんにメロメロなんですよね…

【白井雪姫さんとの思わぬ再会そして…】

 えっと、くーちゃんの主治医のおじいちゃん先生が白井能活さんといって、あの才色兼備な先輩の白井雪姫さんのおじいさんであるという意外な事実が判明したんですね。そして計佑は雪姫さんと思わぬ再会を果たすことになるわけですが、それにしても雪姫さんは意外とお茶目なんですね。雪姫さんのような年上の女性にあんなふうにからかわれたらもうっ!もうっ!

【言い逃れできないアクシデントが発生】

 山積みにされた本が倒れてきて、計佑が雪姫さんをかばおうとしたら、なぜか雪姫さんを押し倒しておっぱいを鷲掴みにするような形に。さっきまで年下の男の子をからかっていたのに、いざ立場が逆転すると急に女の子っぽい初々しい反応を見せる雪姫さんがヤバい可愛いエロいどうしよう。計佑とまくらと雪姫さんの三角関係になったりするんでしょうか…

【まくらと同じ症状!?美月芳夏という少女】

 計佑の母親は、くーちゃんの主治医の先生がかつて同じ様な患者さんを治した事があるとかないとか言っていました。そして計佑が見つけたその先生の部屋にあったねむりひめの本の間に気になる手紙と写真が。達筆すぎて手紙の内容とかはよく読めなかったのですが、写真は美月芳夏という少女のもので、昭和六年というかなり昔に撮られたもので、その子がくーちゃんと同じ症状だったのかな。手紙にはただの一度も目を覚まさなかったと書いてありましたが…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

WJ 15号感想
「ブリーチ」…今度の敵は卍解封じが出来るのか 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203120002/ BLEACH―ブリーチ― 54 (ジャンプコミックス) 久保 帯人 集英社 2012-03-02 売り上げランキング : ...
[2012/03/12 15:24] 日々“是”精進! ver.A

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告