Top Page › ジャンプ(SQ.) › ジャンプ その他 › HUNTER×HUNTER No.334「完敗」の感想

HUNTER×HUNTER No.334「完敗」の感想

2012-02-06 (Mon) 06:52

 えっと、たしか会長選挙はレオリオとパリストンの二人に絞られていたんですよね。しかしこうしてゴンが治って元気になった姿で現れたことで、レオリオが会長をする動機も後押しも消滅し、会長はパリストンに決まったも同然というのが今の状況なんですね。でもまだもう一回くらいどんでん返しがあるような気がしてならないのですよ…

 ゴンが治ったけど、誰も死んでいないっていうことは、おそらく成功したんでしょうね。でもゴンの側にキルアがいなかったけど、キルアがどうなったのかすごく気になります。モラウがレオリオに「キルアがゴンを治した事ゴンには絶対黙っててくれ」と言ったのはやっぱり何かあったのかな。キルア×アルカも幸せになって欲しいのですが…

 あとついにゴンがジンに会える時がやってくるのかな。ここまできたらさすがのジンも諦めざるを得ないでしょうね、多分。

広告

Comments







非公開コメント