カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

マギ 第125夜「突入」の感想

 アラジン達は海賊達の襲撃に遭いながらもこれを撃退しアクティアの港に到着した。しかし港町は海賊に襲われ、めちゃくちゃな酷い状況になっていた。しかも海賊達は貧民街の子どもばかりを狙ってさらっていくという。もちろんアリババや仲間達は子供達を助けに行こうと、練白龍の活躍によって海賊達のアジトを突き止め、ザガン攻略メンバーで乗り込むことに…

 しかし海に落ちた時に助かったり、船の上でたくさんの敵と戦った時もそうでしたが、こうして敵のアジトも突き止めたりと、ここ最近の練白龍の活躍っぷりはすごいとしか言いようがありません。それもこれも植物を操れる「ザガン」があってこそ、そして練白龍の「魔力操作」と「ザガン」が合わさって、これだけのすごいことができるんでしょうね…

 まあアクティア海軍の人達は予想以上のクズっぷりでしたが、貧しい人々が苦しんでいるのを見て放っておけるアリババではありませんでした。アリババなら絶対子供達を助けに行くと言うと思っていましたよ。何も見返りを求めず貧しい人達を助ける、それこそがアリババの王の器なんでしょうね。そんでもってザガン攻略メンバーで海賊のアジトに向かうことに…

 私はつい最近マギを読み始めたのでイマイチストーリーを把握しきれていないのですが、よかった仲直りしたみたいって、アリババと練白龍は仲違いするようなケンカしてましたっけ?あのアリババを女の子にモテないとからかったこととか!?あとアリババや練白龍ばかりが目立って、俺のモルジアナにももう少し話したり何かさせてほしいです…

 やはり海賊達が貧民街の子供達ばかりをさらっていたのは、同じ海賊仲間にするためだったようですね。今の海賊達も元は貧民街の子供達だとすれば、それを知ったらアリババ達はそれでも彼らと戦えるのでしょうか?今は船長さん達を人質に取られることもないので、アリババ達が圧倒的に優位でしょうが、大聖母がどんな魔法を使ってくるのかわからないのが不気味ですね…
広告

関連記事
すみません、最近マギにハマったので、
まだ単行本4巻までと、最近の雑誌掲載分しか読んでいませんでした。
近い内に残りの単行本も買って読もうと思います。
[ 2012/01/29 15:04 ] [ 編集 ]
アリババがモテないとか言ってた時にモルジアナが発言したあの内容
白龍がモルジアナに惚れてるから険悪になってただけだと
6巻51話参照すると早いかと
[ 2012/01/29 10:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告