Top Page › ジャンプ(連載終了or休載中) › 叶恭弘(エム×ゼロ 他) › 鏡の国の針栖川 #23(第23話)「傷心」の感想

鏡の国の針栖川 #23(第23話)「傷心」の感想

2011-12-20 (Tue) 07:16

 針栖川は咲に告白し、咲と両想いが成立するものの、次の瞬間、ラブミラーに異変が。でも何も変わった様子はないと思いきや、咲の態度がさっきまでとは違って妙によそよそしい。あろうことか咲の頭の中から針栖川を好きだった記憶だけがなくなってしまっていたのだ。咲と入れ替わり、咲の家にいられなくなった針栖川は我が家へ帰ってくるが…

 妹のつかさはショートカットでボーイッシュな感じ、しかもちょっと生意気にもタメ口を聞いてくるという、モロ俺の好みのタイプです。こうして落ち込んでいる兄貴の針栖川を元気づけようと励ましてくれて、優しい女の子なんですよねつかさは、思わず針栖川が抱きしめたくなる気持ちよくわかります。

 そういえば針栖川…もう半日以上経ったのに鏡に戻されずに外の世界に居られるのは一体どゆこと?やっぱり咲と両想いになったことでラブミラーに変化があったと考えるのが自然でしょうね。しかしその代わり咲が針栖川を好きだった記憶がなくなってしまったという。もし真桜と両想いが成立したら、真桜の記憶も消えてしまうんじゃないかと…

 でもだからといって、真桜との関係を変えたくないために告白せずずっとこのままというのはないでしょうけどね。しかし針栖川が一人で色々と抱え込んでいるためか、秘密を共有しているはずの真桜も蚊帳の外に置かれてしまっている気がしてなりません。っていうか、真桜が明日にもアメリカに引っ越す事になりそうって、いくらなんでも急すぎじゃ…

 真桜がアメリカに行っちゃうといろいろな意味でマズイことになりそうなので、やっぱりアメリカに行く前に告白する展開になるのかな?いよいよまとめにかかっている、話が終わりに向かっている気がしてなりません。でも針栖川と真桜の二人の関係はあまり進展おらず、たとえ告白して両想いになっても、あまり共感も感情移入もできそうにないんですよね…


★トラックバック送信先

別館ヒガシ日記 様

広告

Comments







非公開コメント

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
別館の予備(バブ&トリコ&WJ3・4号)
12月20日 バブ&トリコ&WJ3・4号 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11109327105/9bfc0210 別館であるアメ ... …
2011/12/20 20:08 スポーツ瓦版
バブ&トリコ&WJ3・4号
は 復活だけども 対達は満足だけど 邦枝の方が少し少なく不満で 達も来襲で面白なったし 最後に男鹿だがバトル期待だ …
2011/12/20 20:07 別館ヒガシ日記