Top Page › 少年(裏)サンデー › サンデー(その他) › 銀の匙 Silver Spoon 第23話「夏の巻13」の感想

銀の匙 Silver Spoon 第23話「夏の巻13」の感想

2011-12-06 (Tue) 22:00

 そういえば夏休み中はほとんどずっとクラスメイトの御影アキの家でバイトしていたわけですが、期待していたようなことはこれっぽっちも起きませんでしたね。そして夏休みも終わりエゾノーの二学期が始まったのですが、夏休みが終わっても変わらないものもあれば驚くほど変わったものもまたあるわけで。やせて美人になったタマコ、夏休みデビューした常磐、見違えるほどブクブク成長した豚丼…

 でもどうなんだろう、他のブロガーさんが書かれていましたが、タマコは夏バテが治ればまたすぐ元の体型に戻ってしまいそうな気がします。それと常磐のことにはあえて触れないでおいてあげましょう。豚丼は名前をつけるほど思い入れのあった豚だから、やはり食べるのは複雑な思いがあるというか、簡単に割り切れない気持ちなのはよくわかりますね…

 だからアキは元気のない勇吾を祭りに誘ったんですね。これまでだってアキは何かと勇吾のことを気にかけてくれていました。そうして考えてみれば、勇吾が馬術部に入ったのも御影家でバイトしたのもアキが背中を押してくれたからなんですね。でもアキは勇吾のことどう考えてるんだろう?馬術部の先輩と話している時は何とも思っていないふうだけど…

 ただ落ち込んでいたり悩んでいたり元気のない勇吾を放っておけないからだけなのかな?勇吾のことを気にかける割にはあまり自分のことは話したがらないし、アキの気持ちがよくわからないのですよ。せっかくの男女一緒の夏祭りもみんな食べる気満々でそれどころじゃないようですし。俺的にはもうちょっとアキとの関係を進展させるイベントとかをね…

広告

Comments







非公開コメント