カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第209夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・同行者」の感想

D.Gray-man 第209夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・同行者」の感想

2011/11/01 19:19 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

 どれだけリーバー班長から反対されようともジョニーの決意は固かった。そしてジョニーはアレンを追うために教団を退団することに。しかし中央庁の護衛を振り切り逃走しようとするが、あえなく捕まってしまう。このままだとアレンに追いつけないどころか監獄行きに、そんな窮地のジョニーを救ったのは予想だにしないあの人だった…

 ジョニーはあくまでも家業を継ぐつもりだと言っていましたが、科学班のみんなはジョニーがアレンを追うつもりだということがわかっていたんですね。リーバーがあれだけ反対したのもジョニーのことを思えばこそなんですね。そして科学班のみんなとのお別れのシーン、リーバーがジョニーにくれたのは入団以来着けているというネクタイでした。

 しかも婆ちゃんが縫いこんでくれたお守りのネクタイだと言っていましたね。それだけ大切なものをくれるということは、リーバーにとってジョニーはかけがえのない大切な部下であり仲間であったということです。そしてジジは絶対死ぬなと大泣きしてくれて、キャッシュは何があってもアレンを信じぬけと、みんないいヤツ過ぎて泣けてきますね…

 でも教団から追われる身のアレンを追うということは、つまり教団を裏切ることになるんですよね。だからリーバーが言うとおり、ここから先、ジョニーは科学班の協力は得られずにひとりでやらなければいけなくなるわけです。でもなんとなくジョニー一人だけだと心許ないんですよね。そしてジョニーが汽車に乗ろうとした時、謎の二人組が現れ…

 中央庁から来た護衛を名乗る彼らは、ジョニーに教団での記憶を消すための薬を飲めと迫ってきたわけです。さすがに教団というか中央庁は退団者を黙って帰すほど甘くはありませんでしたね。教団のことを忘れるということはアレンのことも忘れて、アレンを追うというジョニーの当初の目的は果たせなくなり、ジョニーが教団を退団した意味がなくなってしまいます。そこでジョニーは…

 なるほど催眠ガス入りの玉にガスマスクとジョニーはジョニーなりに色々と準備してきたようですね。でも中央庁お抱えの戦闘部隊「鴉」の一員でもある二人には全く効かず、縛られて捕まって監獄行きを告げられた時には、まさに絶体絶命もう終わりかと思いました。しかしジョニーは意外な人物に助けられるわけですが、たとえこの場は切り抜けられても…

 この調子だと先が思いやられてしまいます。ジョニーは非力だし考えも甘いし見ているこっちがハラハラしてしまうんですよね。そんなジョニーの甘さをカバーしてくれるのは、やっぱこの人なのかな。突如この場の乱入して、鴉をボコボコにして、ジョニーを助けてくれたのは、まさかまさかの神田でした。しかしなぜ神田がここに現れたのか…

 どうやら神田もジョニーと一緒にアレンを追うつもりのようですね。でもこれだと神田も教団から追われる身になってしまいます。なぜ一度教団に戻った神田が、再び教団に背くようなことをしたのか。神田はアレンの所まで一緒に行くとは言っていますが、ジョニーと同じようにアレンと共に行動をするつもりなのか、それとも何か他に目的があるのか…


★トラックバック送信先

Curse priest 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告