カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第208夜「迷い生きる 僕らは」の感想

D.Gray-man 第208夜「迷い生きる 僕らは」の感想

2011/10/01 17:30 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

 アルマと共に死んだと思われた神田ユウが生きていた。生きてリナリー達の前に姿を現し、黒の教団へと帰ってきた。そして自身のイノセンス「六幻」を手に再びエクソシストとなる決意を見せる神田ユウ。その頃、ジョニーは黒の教団を辞める辞めないで班長と言い合いをしていた。どうやらジョニーはアレンの後を追っていきたいようなのだが…

 しかし神田ユウが黒の教団に戻ってきて、また黒の教団に酷い目に遭わされないか、アレンのように監禁されはしないか心配だったのですが、とりあえずそんなことはなさそうなので安心しました。ルベリエも今さらアルマのことを厳しく追及するつもりはないようですしね。むしろかつての仲間達は神田ユウを暖かく迎え入れてくれていましたしね。

 そう同じエクソシストの、同じ黒の教団の仲間として…ね。ただの読者にすぎない自分でさえ涙がボロボロでてきてしまうほど嬉しいのですから、涙を流して喜ぶリナリーやコムイの気持ちがよくわかります。そんな感動の再会でもツンケンそっけないのは神田ユウらしいといえばらしいんですけどね。でも俺的に絶対許せないのがこのセリフでした。

神田ユウ「……なんかおまえ不細工になったな 顔がパンッパンにむくんでるぜ どーせまたヘコんで泣いてたんだろ」

 こいつ、言うに事欠いて俺のリナリーになんてことを。まったくデリカシーの欠片もないんだから!また髪が伸びて髪型が変わって、より女の子らしく可愛くなって、神田ユウを「神田だぁ」とまじまじ見てくるリナリーは、思わず抱きしめたくなる可愛さだろうに!そんでリナリー大激怒でも全く気にしてない所がまた神田ユウらしいんですけどね…

 それにしてもロウファはなんで泣いてるんだろう?それに最後に会えてよかったって、どゆこと!?アレンとの別れのことを言っているのか、それとも黒の教団の仲間が誰か死んだのか。ロウファのことも気になりますね。そして神田ユウはコムイやルベリエとも再会することになるのですが、何も話すつもりは無い、俺は教団を許したワケじゃないって…

ルベリエ「だったらなぜ戻ってきたのです?せっかくアレン・ウォーカーが反逆の罪を負ってまでキミたちを隠してくれたというのに…」

 ルベリエが疑問に思うのも無理からぬ事なのですよ。おそらくそれは黒の教団は許せないけど、教団には共に戦ってきた仲間がいるから、だから戻ってきたんじゃないかと私は考えています。そして再びエクソシストとして戦うにはイノセンスが必要、というわけで神田ユウは自身のイノセンス「六幻」を持つズゥ老師の元へと行ったのですが…

 すっかり寝たきりになってしまったズゥ老師の変わり様には驚かされてしまいました。そしてズゥ老師は懺悔を始めますが、使徒増強の人体実験を指揮し始めたのは自分だと、つまり神田ユウやアルマがこんなことになったのも、元はといえば自分のせいだと言っているわけですね。しかし神田ユウはそんなズゥ老師を責めるわけでも許すわけでもなく…

神田ユウ「じゃああんたも地獄行きだな」

 ただズゥ老師の手をギュウと握って、かすかにほほ笑みを浮かべてこのセリフを言ったんですね。どうなんだろう、ズゥ老師はボロボロ涙を流し始めましたが、このやり取りで少しでも救われたのかな?そしていよいよ神田ユウが六幻をその手に取り戻すわけですが、神田ユウが手にした途端、六幻は原形(キューブ)に変化しました。この現象はまさか…

 これってリナリーと同じ…ということは六幻も結晶型に!?でもリナリーが止めようとしても神田ユウの決意は揺るぎませんでしたね。俺はもう自由だ、今度こそ本当に神田ユウとしてエクソシストになるって決めたんだよ、と。そして新たな六幻を手にしたその姿は、ズゥ老師の言うとおり、そのカッコ良さ美しさは、まさに力強い蓮華そのものでした。

リナリー「まって神田ッ いいの…?神田は…私たちよりずっとずっと長い間教団に縛られてきたんでしょう!?」

 自分もエクソシスト適合者として過酷な環境で育ってきた。だからリナリーは自分と同じ…いやもっとずっと過酷な環境で辛い想いをしてきたであろう神田ユウを止めずにはいられなかったんでしょうね。リナリーは本当にいい子だなあと思いました。必死な表情のリナリーが可愛すぎでした。でももうリナリーの涙は辛くて見ていられないんですよね…

 リナリーはアレンとの別れを選んだけど、ジョニーはアレンを一人にしておけないと言う。班長にも色々と言われていたけど、全部覚悟の上のようですね。はたしてジョニーは黒の教団をやめてアレンの後を追いかけて一緒に行動することになるのでしょうか?そのアレンといえば、アポクリフォスの執拗な追跡を受けているようだけど、大丈夫なのかな…

 最期に神田ユウの勇姿を見て、ズゥ老師は逝かれてしまわれましたね。すごく安らかな死に顔だったのが印象的でした…


★トラックバック送信先

Curse priest 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

D.Gray-man 第208夜「迷い生きる 僕らは」 1
スパークの参加証が届きました。東5 の13b「Trigger Happy」です。今回は神様ドォルズですが、WJ系と一緒なんでDグレや青エクも近いかな。在庫も持ってくので、どうぞ遊びに来て下さい。しかし、ぼっち参加なんで買い物に行けないっ!(泣)数年ぶりの東京なのに本...
[2011/10/03 23:38] Curse priest

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告