カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(連載終了or休載中) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » 鏡の国の針栖川 #11(第11話)「それが恋」の感想

鏡の国の針栖川 #11(第11話)「それが恋」の感想

須田「恋…それは甘くせつなく人の心をくすぐる」「恋をしているといつもの見慣れた風景もほらキラめいて見えるはず」「この苦しさが恋か」

 えっと、真桜達のクラスには須田という問題児の不良がいて、真桜と咲は林間学校で須田と同じ班になっちゃったんですね。でも須田は見た目も言動もいかにも不良ってな感じなんだけど、実は女の子にさり気なく気を遣う超優しいヤツでもあったのです。って、ちょ、須田ってば、真桜の小動物的な可愛さにヤラれちゃってるし、これは針栖川に新たなライバル登場の予感が!?

須田「あ~~!!なんだあの可愛さは!!!あんなん誰だって惚れるってーの!!!」

 須田が前回のラストで言っていたのはやはり真桜のことでしたか。しかし真桜自身は無自覚なのでしょうが、その生来の可愛らしさで次々と男共を惚れさせていく、まさに天然の男殺しと言ったところ、そんな真桜は罪作りな女ですよね。もう須田ってばすっかり真桜にヤラれちゃってる、ベタ惚れじゃんかよ。まあ無理も無いけど、ね…

 それで須田のキャラがすっかり面白おかしいことになっちゃっています。突然のこの苦しさが恋かとか言い出したり、いきなり真桜に告白しようとしたり、真桜と何かある度に顔がにやけたり、どんどん当初のキャラが崩れて行っちゃっています。しかし真桜も真桜で、あんな可愛い笑顔や、無防備で危なっかしいところを見せられたら…

 バスに乗ろうとして階段を踏み外して落ちそうになっていたら、そりゃ男として助けようと思うのが当然じゃないですか。しかも真桜を支えようとして手を出したらお尻の感触がモニュって、やーらかい気持ちのいいたまらない感触ですよ。須田がますます真桜の虜になっていくのもわかりすぎるほどわかります。あれそういえば主人公…

 すっかり忘れかけていましたが、宿泊先に着いてようやく針栖川が登場しました。そういえば針栖川はみんなと林間学校を楽しむため~ではなく、咲のおしゃべりを阻止すべく付いてきていたんでしたね。しかし針栖川が女子部屋にも窓を~とか何かしようとすればするほど真桜からも咲からも嫌われていく気がしてならないんですよね…

 そもそも咲は針栖川が真桜を好きなことをしゃべるような娘じゃないというのに、針栖川がそのことに気づかない内は咲との関係も先へは進めないでしょうね。しかし針栖川がそんなことを考えているのも知らずに、針栖川にも林間学校の思い出を、そして針栖川と咲の仲を取り持とう~と協力してくれる真桜はホントにいい子ですよね。

針栖川「よーしこれで秘かに中をうかがう作戦が立てられる」

 あーそっか、針栖川は須田を知ってるけど、須田は針栖川の名前しか知らないんでしたね。それで針栖川は山の中で真桜と入れ替わって女子部屋の中をうかがう作戦を~と言っていたところを、須田に女子風呂の覗きをしようとしていると、真桜の鏡の入ったバッグを、盗撮したカメラが入っていると、色々勘違いされてしまうわけです。

 それで二人共露天風呂に転落して、ちょうどそこに女子達が入ってくるという、お約束の展開になりました。ここまで針栖川や須田の妄想でも女子達の着替え中や入浴中のシーンがありましたが、それらと実際に女子の入浴の場に居合わせるのとではドキドキ感が違います。おっぱいとかおっぱいとかおっぱいとかたまらないんですけど…

煽り「次号、最大の危機!?悦楽!?」

 こういうラブコメのお約束だと、女の子達の裸をこれでもかと描いて、主人公達は酷い目に遭うものの、なんとかその場を切り抜けられるというのがほとんどですよね。はたしてどんな神展開になるのか大いに期待したいところですね。

【女占い師・鏡鏡子によって明らかになった情報】
・謎の鏡は愛牢鏡(ラブミラー)という
・それは人の心を吸い込んで閉じ込めてしまうと言われている魔力の鏡
・愛する相手がいなかったりいたとしても想いが届かない孤独な心が吸い込まれる
・その心を救い出すには片想いの相手と相思相愛にならなければいけない

【女占い師・鏡鏡子によって明らかになった鏡のルーツとルール】
・ラブミラーは中世の魔女によって作られた
・魔女は意中の男性を殺し、その鏡の中に閉じ込めた
・魔女への嘘の愛を誓った男は鏡の奥底へ消え去り永遠に戻らなかった
・鏡の中に閉じ込められた人間が外へ出るチャンスは一度しかない
・ラブミラーに嘘は通じない、つまり正真正銘両想いでなければいけない

【女占い師が里見真桜を占い、4つの鏡から映しだされたこととは】
過去:真桜にはとてもおだやかな日常、平凡な幸せがあったが、心に(異性への?)壁を作ってた
現在:ごく最近日常にとても大きな変化があった。変化というより何らかの試練、それは真桜一人の手には余る程大きくて、いずれ真桜を追いつめる事になりそう
未来:近いうち悲しいお別れが待っている。真桜のとても近くにいる男性が何かにしくじって真桜のそばからどこか遠いところへ消える事になりそう


【鏡の中に閉じ込められた人間のことを知っていいのは】
・この鏡の魔力を知っていいのはお前(針栖川)以外あと一人だけだ
・それ以外の者に知られたときはお前は2度と外へは出られないし外を覗く事もできなくなる
・すでに真桜に知られたので、もう他の人間に知られてはいけない

【鏡の中から外の世界のことを見たり聞いたりするには】
・この中からは「鏡」を通してのみ外の世界を覗く事ができる。
・この鏡に映った他の鏡からも外の世界を覗くことができる
・映って窓になるのは鏡製品だけ、ガラスや金属に映っても窓にはならない
・鏡に光が入らない状態では窓が消え音も伝わらない

【鏡の中と外の人間の入れ替わりに関するルールについて】
・この鏡の魔力を知っている人間と鏡合わせに触れることで、二人は入れ替わることができる
・一度入れ替わると一番最初の鏡以外の窓は全部消える
・入れ替わると窓はリセットされて、替わってられる時間はおおよそ一時間
・入れ替われるのはマスターミラーだけ

【その他、鏡に関することで明らかにされたことについて】
・鏡の中は眠らくならないしお腹もすかない(トイレも行く必要なし?)
・窓の出現場所は現実世界の配置とは無関係でランダム




★トラックバック送信先

よう来なさった! 様
別館ヒガシ日記 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

鏡の国の針栖川 #12大浴場危機一髪 週刊少年ジャンプ 2011年43号の感想 Part2
可愛い女の子の裸体はそれだけでもテンションがあがる。なわけで、おしりにおっぱいにとToLOVEるもビックリなフィーバーな内容で、久しぶりに高いテンションで読むことが出来た今回 ...
[2011/10/03 00:00] よう来なさった!
ガンバは甲府に負け&WJ42号
はホーム戦も2対0となって ホームで予想外の負け最悪だし &勝点53で勝点51も 勝点54で何とか首位もキツイね HUNTE...
[2011/09/27 11:36] 別館ヒガシ日記
別館の予備(ガンバは甲府に負け&WJ42号)
9月27日 ガンバは甲府に負け&WJ42号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11027343826/d8ee09b7
[2011/09/27 11:35] スポーツ瓦版
鏡の国の針栖川 #11それが恋 週刊少年ジャンプ 2011年42号の感想 Part2
針栖川の影が薄すぎてまるで須田君が主人公のような内容になっているけれど、これが須田君にキャラとしての魅力があればまだいいんですが、個人的にはあまり面白いキャラには見え ...
[2011/09/26 18:11] よう来なさった!

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告