カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第35巻(最終巻)の簡単な紹介と感想

結界師第35巻(最終巻)の簡単な紹介と感想

2011/08/21 15:19 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

結界師 35 限定版 一挙両得の小冊子付き (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)結界師 35 限定版 一挙両得の小冊子付き (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
(2011/08/18)
田辺 イエロウ

商品詳細を見る


 週刊少年サンデーで連載された大人気異能者バトル漫画「結界師」もこの第35巻をもって完結となりました。まあ主人公の良守は最大の目的でもある烏森封印に取りかかるのですが、そこに裏会内部でのゴタゴタから発展した総帥との戦争やら何やらが色々と絡んできて、でもまあこの第35巻で全部片がついて大団円を迎えることになるんですね。

 あとはまあ単行本の後ろの方におまけまんがやキャラクター総括がちょこっと載っていて、私が買った限定版には別刷結界師図絵というイラスト集読切その他諸々が載った付録もついてきました。さらに同日には作者の田辺イエロウ先生の短編集も発売されたらしいのですが、そちらの方まではちょっとお金がなくて買うことができませんでした。

 そういえばメインヒロインの閃ちゃんですが、この第35巻ではほとんど出番がなく、最後のエピローグでようやくちょこっと出番があった位でしたね。でもキャラクター総括ではしっかりと紹介されていて一安心。そう田辺先生のおっしゃるとおりまさに器用なのに不器用。このマンガ一のツンデレキャラなんですよね。ん、その後には、なんて…

器用なのに不器用。このマンガ一のツンデレキャラで実は女の子疑惑があるとか…ねえよ!


 んっ、ごめんよく意味がわからないんですけど。だって閃ちゃんは女の子ですよね、メインヒロインですよね。お、おおお俺の閃ちゃんがまさか男だなんてそんわけあるはずがぁあああぁっ!!!あとは連載当初に比べると良守はすごくカッコ良くなりましたし、時音はグッと女の子らしくなりましたよね。読切の時の時音は目も当てられませんからね…

 良守の母親の守美子は自分には人間らしさが欠落しているようなことを言っていましたが、彼女がこれまでの人生を振り返って感じたことやずっと考えていたことを語っていて、それこそが人間らしさなんじゃないかと思ったのは私だけではないはず。あと最後の最後までカッコ良く活躍できなかった、兄の正守の苦労性っぷりには同情せざるを得ませんでしたね。

ブログパーツ
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ