カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(連載終了or休載中) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » 鏡の国の針栖川 #6(第6話)「ラブミラーその2」の感想

鏡の国の針栖川 #6(第6話)「ラブミラーその2」の感想

 前回、鏡(針栖川)と真桜は前の鏡の持ち主のところへ行き、そして謎の鏡について色々な話を聞くことに。その持ち主の占い師が言うには鏡の中から脱出するには好きな相手と両想いにならなければいけないとのこと。さらにその占い師によると、真桜の近くにいる男性…つまり針栖川が近い未来何かにしくじって消えてしまうのだと…

【女占い師・鏡鏡子によって明らかになった情報】
・謎の鏡は愛牢鏡(ラブミラー)という
・それは人の心を吸い込んで閉じ込めてしまうと言われている魔力の鏡
・愛する相手がいなかったりいたとしても想いが届かない孤独な心が吸い込まれる
・その心を救い出すには片想いの相手と相思相愛にならなければいけない

【女占い師が里見真桜を占い、4つの鏡から映しだされたこととは】
過去:真桜にはとてもおだやかな日常、平凡な幸せがあったが、心に(異性への?)壁を作ってた
現在:ごく最近日常にとても大きな変化があった。変化というより何らかの試練、それは真桜一人の手には余る程大きくて、いずれ真桜を追いつめる事になりそう
未来:近いうち悲しいお別れが待っている。真桜のとても近くにいる男性が何かにしくじって真桜のそばからどこか遠いところへ消える事になりそう


【鏡の中に閉じ込められた人間のことを知っていいのは】
・この鏡の魔力を知っていいのはお前(針栖川)以外あと一人だけだ
・それ以外の者に知られたときはお前は2度と外へは出られないし外を覗く事もできなくなる
・すでに真桜に知られたので、もう他の人間に知られてはいけない

【鏡の中から外の世界のことを見たり聞いたりするには】
・この中からは「鏡」を通してのみ外の世界を覗く事ができる。
・この鏡に映った他の鏡からも外の世界を覗くことができる
・映って窓になるのは鏡製品だけ、ガラスや金属に映っても窓にはならない
・鏡に光が入らない状態では窓が消え音も伝わらない

【鏡の中と外の人間の入れ替わりに関するルールについて】
・この鏡の魔力を知っている人間と鏡合わせに触れることで、二人は入れ替わることができる
・一度入れ替わると一番最初の鏡以外の窓は全部消える
・入れ替わると窓はリセットされて、替わってられる時間はおおよそ一時間
・入れ替われるのはマスターミラーだけ

【その他、鏡に関することで明らかにされたことについて】
・鏡の中は眠らくならないしお腹もすかない(トイレも行く必要なし?)
・窓の出現場所は現実世界の配置とは無関係でランダム



 まあぶっちゃけ今の針栖川と真桜はお互い両想いなんだから、ここで針栖川が真桜に告っちゃえば、二人の気持ちを確かめ合えて鏡からも解き放たれてめでたしめでたしなんですよね。でも針栖川は今の真桜との関係が変わるのが怖いし、何よりあの占い師の言葉が頭に残っていて言えない。真桜は真桜で、針栖川は咲が好きだと思い込んでいるから…

 だからなんとなく遠慮して、真桜は自分の気持ちが言い出せないでいるんですよね。でも真桜は針栖川のことが好きなのに、針栖川のために自分の友だちの咲との仲を応援してあげようとしている、すごくいい子なんですよね。でもちょっと素直で信じやすい所が玉にキズかな。占いなんて信じる人がバカだよとか言いながらもガッツリハマってるしw

 ここで真桜の星座が私と同じ「ヤギ座」であることが明らかに。真桜の知られざるプロフィールとかがちょっと明らかになるだけでもドキドキしてしまう自分がいます。そんで俺の真桜はどん臭いところもまた可愛いんだよなあ。そしてそこにタイミング良く?真桜の親友の松川咲が登場。これはお久しぶりにお色気展開がくる予感がしまくりですが…

 ちょっと下着か水着か迷ったのですが、咲の話しっぷりからするにどうやら水着のようですね。でも水着姿と聞いてガッカリする事なかれ、【パンツ】手で持ち上げて履くシーンとか、【おっぱい】胸がきついと水着を引っ張ってみたり、【ブラ】後ろくい込んでない?と鏡で確認しようとしたり、色んなアングルから描かれた咲の水着着替えシーン…

 どの咲もたまらなくエロ可愛かったのですが、俺的には背中のくい込みを気にしている…普通他人の前では見せない無防備な姿にドキドキさせられてしまいました。そしてお次は真桜の番…これまた女の子らしくて可愛い真桜らしい水着姿だったのですが、残念なことに針栖川に見られているのに気付いて着替えのシーンは一瞬で終了。それどころか…

 真桜と入れ替わってしまった針栖川が、よりにもよって真桜の下着をかぶっているところを、真桜の悲鳴を聞きつけてきた咲に見られてしまうという最悪の状況に。いやこれはとても真桜の考えているような、どーしたら咲に好印象を与えられるかどころの事態ではないのでは。次号、針栖川がどんな歴史的言い訳をするのか、非常に興味深いですな…

【女占い師・鏡鏡子によって明らかになった鏡のルーツとルール】
・ラブミラーは中世の魔女によって作られた
・魔女は意中の男性を殺し、その鏡の中に閉じ込めた
・魔女への嘘の愛を誓った男は鏡の奥底へ消え去り永遠に戻らなかった
・鏡の中に閉じ込められた人間が外へ出るチャンスは一度しかない
・ラブミラーに嘘は通じない、つまり正真正銘両想いでなければいけない


 つまり真桜が気を遣ってくれて、嘘でも両想いだと言ってくれたとしても、鏡から出ることはできない。そして告白から関係をつくろうとすることもできない。つまり針栖川の考えるとおり、真桜が自分のことを100%好きだとわかる状況じゃないと、とても告白なんてできないんですね。でも針栖川も真桜も相当鈍そうだから、なかなか難しそうかも…


★トラックバック送信先

よう来なさった 様
徒然”腐”日記 様
キクログ 様

ブログパーツ
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

鏡の国の針栖川 #6 ラブミラーその2
遅くなってすみません。 針栖川の第6話です。 今週は前回の続きで占いの館の話です。 さて、前回より鏡から脱出するには相思相愛の運命の人を見つける必要があることがわかりました。 しかも、そのチャ...
[2011/08/25 00:01] キクログ
Wジャンプ37号感想
ネタバレ注意・・・・ってほど書いてないです取りとめのない感想のみでwww銀魂は後ほど~~~~~表紙巻頭カラーはぶり久しぶりのルキア・・・何だか顔変わってね?死神の皆さん...
[2011/08/23 15:10] 徒然”腐”日記
鏡の国の針栖川 #6 ラブミラーその2 週刊少年ジャンプ 2011年37号の感想 Part2
やっぱり勘違いのすれ違い展開になるんですね。別に悪いとは言いませんが、思わせぶりな仕草をしているのに全く進展しないこの関係は、あまりにも鈍すぎるしわざとかと思ってしま ...
[2011/08/22 13:37] よう来なさった!

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告