カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » バクマン。ついに俺達の七峰透先生が週刊少年ジャンプという名の戦場に帰ってきた…!?

バクマン。ついに俺達の七峰透先生が週刊少年ジャンプという名の戦場に帰ってきた…!?

2011/08/07 01:08 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

バクマン。143ページ「お金とリサイクル」の感想

 東美紀彦氏のぱんちらファイトの短期集中連載に続き、三人もの中年作家の読切の掲載が決定するなど、ここ最近のジャンプはベテラン作家の勢いが止まらない。しかし彼らの活躍にはかつてジャンプで色々な意味で話題をさらったあの男の影が…

 しかし漫画に関しては編集よりも新妻エイジの方がよっぽど漫画を見る目がありますからねえ。今回もまた東美紀彦氏に原作者が付いていることをズバリ見抜いちゃっていますし。しかし「リサイクルはいいこと」はともかくとして、その次に発した「使い捨てはよくないですケド」という意味深な言葉、それはもしかしたら…

 ベテラン作家の勢いも最初だけで長続きはせず、やがて編集部から捨てられる未来を見通してのことなのか?しかしこう何でもかんでも言い当てられると悔しいので、たまには新妻エイジの予言を外れさせてほしいものです。それにしても東美紀彦氏のバックにいる謎の原作者についてですが、七峰透先生絡みだとは思っていたのですが…

 またもや性懲りも無く七峰透先生がやっちゃってくれちゃいましたね。今回はちゃんと誓約書を書かせた上で仕事に見合った報酬を与えるなど前回の失敗を踏まえたやり方をしていますが、正直二番煎じな感が否めないんですよね。っていうか、散々色んな人を振り回したあげく、前と同じような失敗をする予感がしてならないのですよ…

 まだ前の時はネタやアドバイスをもらいながらも自分で漫画を描いていたのですが、今回は社長室でふんぞり返りながら完全に他人任せですからねえ。これではさすがに私でも擁護のしようがありません。中井さんとはまた別の意味で堕ちるところまで堕ちていってしまいそうです。でも七峰透先生にはもっと徹底的にイヤなキャラになってほしいとも思いますが、ね…


★トラックバック送信先

よう来なさった! 様
窓から見える水平線 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

バクマン。 143ページ お金とリサイクル
ネタバレ注意です。 以下感想
[2011/08/08 20:56] 窓から見える水平線
バクマン。 143ページ「お金とリサイクル」 週刊少年ジャンプ 2011年35・36合併号の感想 Part1
新妻エイジは何でもお見通しですか? 「ぱんちらファイト」の原作者は誰なのか雄二郎さんに尋ねるエイジ先生。読んだだけで違和感を感じると言う事は、東美紀彦の作風も彼のマン ...
[2011/08/07 21:39] よう来なさった!

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告