カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG149「私について。」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG149「私について。」の感想

2011/07/05 18:23 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

 今回のサブタイトルは栞が書いた小説のテーマにもなっています。栞は桂馬にアドバイスをもらって自分自身について書くことにしたんですね。

 栞の小説が完成さえすれば攻略したも同然なのに、栞はなかなか小説を書けないでいた。そこで桂馬は栞の小説を完成させるため、二人で図書館にカンヅメをすることに。そこで栞は自分の気持ちと向き合い、桂馬からアドバイスをもらうことで、ようやく書き始めることができました。そしてついに栞の小説が完成、栞再攻略編はクライマックスへ…

 その小説には栞の本を大好きな気持ち、たくさんの本に対するあふれんばかりの想いがぎゅっと詰まっていました。でもこれまでと違うのは、本だけではなく本と共にある人の存在も感じられることです。以前の栞ならば苦手な人付き合いはできるだけ避けて一人本の世界に入り込んでいたはず。でも今の栞は本を通して人と関わるようになりそして…

 本は人が書いて、人に伝えるものだということに、人がいて本がある、本があるから人の繋がりが生まれることに気付いたんですね。図書委員長が言っていた栞は明るい無口になったということ、栞は以前と比べるとたしかに変わったと思いました。これまでは本しかなかった自分の世界に、今では仲間と呼べる人達がいるようになったのですからね…

 こうして栞は前以上に本のことが大好きになったんですね。じゃないとこんなにも語れませんから。栞の中の本の世界がますます広がっていくのを感じました。そういえば栞の仲間ですが、委員長以外は見たことありません。他の図書委員達とはどんなふうに交流しているのか興味深いです。そんな栞にとって今一番大切な人、それは言うまでもなく…

 栞の心に広がっていたモヤモヤの正体、それこそが栞が小説の最後に書いた「桂木君が好きです。」という気持ちだったんですね。そしてついに栞の中の女神が覚醒したのも、栞の桂馬を好きな気持ち…すなわち女神の力の源の愛が強くなったから。栞女神はちっちゃくて可愛くて、驚き慌てふためく様が可愛くて、子どもっぽいところが可愛くて…

 栞女神は思わずなでなでぎゅーしたくなる可愛さでしたね。アポロがかのんちゃんと自身にかけた術を解けるかも知れないという女神は彼女なのでしょうか?栞は恥ずかしくて誤魔化そうとするけど、感情が表情にすぐ出てしまう、そんなところがたまらなく可愛かったですね。最後は桂馬が栞の頬に優しくキスを、これでようやく栞の再攻略も成功…

 そういえば再攻略で口と口でキスしたケースってありましたっけ?みんな頬にキスのような気がします。口と口のキスはもっと愛が高まってから…ということなのでしょうか?それにしても栞の女神はアポロの警告があってもなくても人見知りで恥ずかしがり屋なので出てこなかったような気がします。栞女神の好感度の上げ方がすごく気になります…


★トラックバック送信先

☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~ 様
ゲーム漬け 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG149 「私について」 感想
さて、桂馬に触発されて自分自身のことを題材に小説を書く栞ちゃん。 そして…… 見てくださいよ……このやりきった感のある顔を。 栞ちゃんも追い詰められたんだけど相当頑張ったんだろうなあ。 そしてその内容とは……
神のみぞ知るセカイ FLAG149「私について。」
ようやく栞も物語を書き終え、そのまま眠ってしまった様子。 桂馬が中身を確認すると、栞自身や本、図書委員について書かれているのですけど、物語という感じではないですね。 て ...
[2011/07/06 18:05] ゲーム漬け

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告