Top Page › ジャンプ(連載終了or休載中) › 叶恭弘(エム×ゼロ 他) › 叶恭弘先生の最新作「鏡の国の針栖川」が再来週発売予定の週刊少年ジャンプ第31号から連載が始まる件について

叶恭弘先生の最新作「鏡の国の針栖川」が再来週発売予定の週刊少年ジャンプ第31号から連載が始まる件について

2011-06-25 (Sat) 18:49

 ジャンプ29号の次回予告で31号からあのプリティフェイスやエム×ゼロの叶恭弘先生の最新作「鏡の国の針栖川」の連載が始まることが明らかになりました。叶恭弘先生といえば、エム×ゼロ連載終了後はジャンプSQ.やNEXT!にいくつか読切を掲載していましたが、本格的な連載は久しぶりになります。どれだけ私がこのときを待っていたか…

 ヒロインはこれまでの叶マンガにはいないタイプの女の子ですが、これまたすごく可愛くて第一印象からツボってしまいました。ちゃんと382Pの予告の方には「叶先生待望の新作ラブコメ!!」とはっきりラブコメと書いてあって一安心。いやでもどんな話なのか全く想像尽きません。ふとしたはずみで入った鏡の中の世界で~的な展開になったりとか!?

 もう一つの新連載「ST&S」はほんの少し未来のお話で、宇宙飛行士を目指す少年のお話だとか。とにかく不安で何度も見直してしまったのですが、サッカー漫画ではないようです。叶先生ほどじゃないにしろ女の子は可愛いし、絵的には問題なさそうなのですが、ただ普通に宇宙飛行士目指して勉強したり訓練したりするマンガだと厳しいかも…

広告

Comments







非公開コメント