Top Page › 若木民喜 › 神のみぞ知るセカイ › 神のみぞ知るセカイ FLAG145「第三種恋愛接近遭遇」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG145「第三種恋愛接近遭遇」の感想

2011-06-07 (Tue) 18:18

 前回までに月夜と結の再攻略を成功させ、残る女神候補は歩美、ちひろ、栞の三人を残すのみ。そして桂馬が次に狙いを定めたのは図書委員の汐宮栞だった。これまでも栞には結と男同士で組んずほぐれつしていたアレや桂馬が女装して高笑いしていたアレなどを見られちゃっている。栞の中の桂馬に対する印象は最悪、倒錯変態女装男なんだけど…

 でも栞は桂馬のことが気になって仕方ないんですね。桂馬が最低な変態男であればあるほど…ね。しかし栞は自分のの桂馬に対する気持ちが恋愛なのかどうかよくわかっていない。なぜならば栞のソレはこれまで本で読んできたどの恋愛にも当てはまらないから。そして栞自身が恋愛というものを経験したことがないから…

 栞は表情や仕草やリアクションが小動物…小さな犬とかみたいでイチイチ可愛いんですよね。ドキッとしたり、何度も膝をぶつけて痛がったり、驚いて真っ青になったり真っ赤になったり、ちょっとムッとしたり、そんな栞の小さな体をぎゅってしたいです。栞はうすうすと自分に取り付いている怪異の正体がなんなのか…

 それが桂馬に対する恋愛感情だと気付き始めているんですね。でもやっぱりよくわからないのや認めたくない気持ちがあって、もう一歩が踏み出せないでいるわけです。それでいま栞が一番頭にきているのは桂馬が自分との約束を守らないことについて。昨日もずっと待ってたのに来なかったって、そりゃあ怒りますよね…

 そういえば桂馬は栞の小説の続きを読むという約束をしていたんでしたね。でもヴィンテージとか他の女神候補攻略とかいろいろ忙しくて行けなかったわけです。栞は桂馬を最低男のごとく言っていますが、そんな桂馬を意識してしまっているのもまた事実。しかも前の攻略の時のキスをした記憶も思い出したようですし…

 攻略の時の記憶を思い出したということは栞も女神確定ですね。桂馬とのキスシーンを回想したときの栞の顔はもう完全に恋する女の子にそれになっていましたね。あれこれ色々考えていた栞が、カサ…と物音がした方向を見てみると、そこには栞によく似たちっちゃくて可愛い女の子が。ひょっとしなくてもこの子が女神!?

 栞に輪をかけたような無口で人見知りで恥ずかしがりやな女神。こちらをじーっと窺ってるんだけど、目が合ったらドキッとして怯えるところがまた可愛いんですよね。それにしてもまさか栞が桂馬に会いに2-Bの教室まで出向くとは、栞も随分積極的になったものです。恋は女の子を変えるといいますが、まさにそれですね…

 すみませぬとか言い間違えてしまうところがまた栞らしくて思わずニヤニヤwでも結局桂馬はおらず、それを聞く前に栞は帰ってしまうんですね。そして図書館に戻ってきて、桂馬のいない日常を取り戻そうと思っていた矢先に、桂馬と再会してしまうわけです。でもなんか桂馬の様子がおかしいと思っていたら、こいつは…

 よりにもよってまた女子の制服で女装して、しかもウイッグをつけていないし。いやむしろこっちの方が可愛いからいいんですけどねwでも栞以外の顔見知りと会ったらどうするつもりだったのでしょうか。桂馬は栞に対しては弁解するどころか開き直る方向でいくつもりなのかな?まさか本当に癖になっちゃっただけとか…


★トラックバック送信先

☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~ 様

広告

Comments







非公開コメント

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
神のみぞ知るセカイ FLAG145「第三種恋愛接近遭遇」
結の攻略も終わり、新たな再攻略をする桂馬に対し、ハクアからのお知らせ。 羽衣録画で再生されたのは桂馬が自分の女装に酔って高笑いする姿を見る栞の姿。 という訳で予想通り、 ... …
2011/06/08 20:16 ゲーム漬け
神のみぞ知るセカイ FLAG145 「第三種恋愛接近遭遇」 感想
さて、無事に結を攻略。女神のマルスも発見。 エルシィが桂馬にものすごい好感を抱いていたけど、ハクアも負けてないくらいに好感を抱いてますよねーw さて、今回。誰を攻略するか……ということになります... …
2011/06/08 16:43 ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~