Top Page › ジャンプ(連載終了or休載中) › .ぬらりひょんの孫 › ぬらりひょんの孫 第百五十三幕「怪談百万遍」の感想

ぬらりひょんの孫 第百五十三幕「怪談百万遍」の感想

2011-05-14 (Sat) 19:48

 支配者階級の人間達が覇者の茶欲しさに百物語を広め、百物語で生み出された妖達が江戸の人々達を襲い、人々の恐怖が畏となって集められたものが覇者の茶となる。今や百物語組の数や勢いは奴良組のそれを完全に上回るものとなっていた。このままでは江戸が百物語組に支配されてしまうことに。それに対する奴良組二代目鯉伴の反撃の秘策とは…

 前回は百物語の会場を突き止めるまでに至ったけど、まねかれた客しか入れないというのがネックになっていたんですね。まねかれるには社会的地位の高い人間じゃないとダメなわけです。そこで鯉伴は親父…ぬらりひょんの茶のみ友達で百物語に関係している人間に目をつけます。でもぬらりひょんが慌てるところを見ると、よっぽど偉い人物なのか…

 椎橋先生の描く女の子はどの子も可愛い!メインヒロインのつららから1話しか登場しないモブキャラに到るまでどの子も可愛い!今回、冒頭に登場したお参りに来た少女もすごく可愛かったです。しかもお父つぁんの病気が治りますように、お薬が買えますようにって、貧乏で苦労してるんだろうな、でもすごくいい子でモロ私の好みのタイプです…

 俺だったら、俺だったらそんな彼女を優しくぎゅっと抱きしめるというのに、お堂の中から急に現れて、少女を手篭めにしようとする男供が全くもって許せません!!そんな少女の窮地を救ったのは意外なことにも一ツ目だったんですね。いや意外じゃないか、今と違って昔の一ツ目はダンディでカッコ良かったですからね。それがなぜ今はあんなんに…

 ん?ここの守り神のそのまた守り神って、どゆこと!?そういえばここにも神様がいたはず…って、建物の影から現れたのは苔姫でした。そうかここの守り神って、苔姫だったんですね。それがわけのわからぬ連中にお堂を占拠されて、こんな状況になってしまっていたんですね。それにしても、一ツ目にヒシッと抱きついた苔姫の可愛さときたらもう…

 苔姫はちっちゃくて可愛くて、ちっちゃくて可愛くて、ちっちゃくて可愛くて、どうにかなってしまいそうな自分がいます。もう一人女性が登場しましたが、山ン本屋敷で受付をしているお姉さんは美人だけどあんま好みじゃないかな。ちなみに何の受付かというと、もちろん百物語が行われるからに決まっています。ぞくぞくと江戸中の旗本や大名や豪商が集まってきていて…

 その中にはなんと前の副将軍の水戸光圀の姿も。まあほとんどの方はここでピンと来たと思いますが、そうぬらりひょんが言っていた茶のみ友達ですよ。そんで水戸光圀の手引き?あるいは水戸光圀に化けて?鯉伴は百物語の会場に潜入することに成功。鯉伴は山ン本を相手にどのような立ち回りを見せるのか、また黒田坊の出番はあるのか、次回も見逃せませんね…


★トラックバック送信先

徒然”腐”日記 様
別館ヒガシ日記 様

広告

Comments







非公開コメント

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
別館の予備(ハンチョウ4&WJ23号)
5月18日 ハンチョウ4&WJ23号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10891233739/18c10e4f …
2011/05/18 18:21 スポーツ瓦版
ハンチョウ4&WJ23号
ハンチョウ4は銀行強盗を未然に防ぐ捜査も 全体的に犯罪を未然に防ぐ展開は良いけど 高野が登場した所が今回は少し弱かったし 真犯人が通報者なの簡単も最後が微妙だね …
2011/05/18 18:21 別館ヒガシ日記
Wジャンプ23号感想
ネタバレ注意・・・・ってほど書いてないですけどねwww銀魂の感想は→こちら表紙・巻頭カラーは新連載 花咲一休前に読み切りになってた話ですな坊さんが主人公・・・・・・戦国... …
2011/05/17 18:28 徒然”腐”日記