カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG137b「コアクマのみぞ知るセカイ」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG137b「コアクマのみぞ知るセカイ」の感想

2011/04/05 18:28 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

 本編ではウルカヌスとディアナ、二人の女神が力を合わせてかのんちゃんと助けられるかどうか…という大事な局面なのですが、今回は本編は一休み。本編に代わってお送りするはかのんちゃんなエルシィが大活躍する特別編第2弾。そういえばエルシィはかのんちゃんとしてアイドル活動をしていたんでしたっけ。全然出番ないから忘れかけてたよ…

 でもさすがに3日も経てば少しは慣れてきた…サマになってきた様子。トークやクイズ番組でも随分アイドルらしくなっていて、見ているこっちも安心感を覚えます。トビラ絵のかのんちゃんなエルシィは駆け魂センサーをじっと見つめて一体何を考えているんだろう?すごくセクシーで大人びていて、エルシィとはまるで別人のようで…

 そんなかのんちゃんなエルシィに思わず心奪われてしまった自分がいました。でもお仕事中はアイドルモードだけど、休憩中はその反動からかいつも以上にボケボケなエルシィを見るとなぜかホッとするんですよね。そしてかのんちゃんなエルシィの次のお仕事は舞島駅前でのコンサート。すっかり駅前がかのんちゃん一色になっていて…

 大好きなかのんちゃんづくしでエルシィのテンションも上がりまくり…ではなくいつものマイペースなエルシィでした。自分がかのんちゃんなのも忘れてちひろに話しかけるあたり、やっぱりエルシィだなと思いました。でも久しぶりに会えて嬉しいし、何よりちひろのことが大好きなんでしょうね、エルシィは。それに対してちひろは…

 特に学校でも接点のないかのんちゃんに突然話しかけられても、ああいうあっけに取られたリアクションしかできないでしょうね。ちひろと話しているときのエルシィの表情がコロコロ変わって、小動物みたいだなと思いました。そんなかのんちゃんなエルシィに対して、慣れ慣れしいなと顔を赤くしながらもちょっと嬉しそうなちひろ…

ちひろ「かわいくて、人気があって…大して仲良くもない私に、こんな優しくて…完璧だよ。かのんちゃんは。」

 そのときのちひろの笑顔がすごく印象的でした。かのんちゃんへの憧れ、自分に対する諦め、色々な気持ちがないまぜになったそんな笑顔を見せるものだから。この後に行われたかのんちゃんなエルシィのライブも大盛況、会場中に鳴り響くかのんコール。もちろんそれはエルシィではなくかのんちゃんに向けられているものなのですが…

 こうして多くのファンを惹きつけているのはエルシィ自身の魅力もあるのではないでしょうか。へっぽこで天然ボケでどこか抜けていて、それでも憎めないドジッ娘アクマのエルシィ。そんなエルシィがかのんちゃんを演じると、雲の上の存在だったアイドルのかのんちゃんをぐっと身近に感じるんですよね。これは紛れもなくエルシィの功績ではないかと…

エルシィ「ちひろさーん!!舞校祭ではかのんちゃんに勝ちましょー!!」

 またエルシィってば、今の自分はかのんちゃんなことを忘れているし。でもさっきも書いたような気がするけど、そこがエルシィらしいんじゃないかと。うーん、今回のお話を読んで思ったんだけど、このままエルシィがかのんちゃんでも良くね?いやアクマよりもよっぽどアイドルの方が向いてる気がするし。そもそもかのんちゃんって、どんなアイドルだったっけ…


★トラックバック送信先

☆*Rolling Star*☆ 様
ゲーム漬け 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG137b「コアクマのみぞ知るセカイ」
かのんと入れ替わって3日目、エルシィの番外編の第2弾ですが、またしても良い所で… アニメ効果でエルシィ人気ですが、元から原作ファンの私にはそこまで思い入れがある訳でもない ...
[2011/04/06 21:51] ゲーム漬け

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告