カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG134「Strike Witches」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG134「Strike Witches」の感想

2011/03/01 20:42 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

 前回、桂馬を襲ったルナは、月夜の中の女神・ウルカヌスだった!しかも悪いことに栞を攻略していたところを見られていて、そのことが月夜にもバッチリ伝わってしまっていた。もう完全に月夜に嫌われてしまい、月夜の前にはウルカヌスが立ちはだかる。それでも桂馬は諦めずに月夜と話をしようとする。その頃、桂木家では思わぬ事態が…

月夜「全然会いに来なかったくせに…どうして…また現れたの……?」「あなたなんて知らないっ、大キライ!!」

 ルナを抱く月夜自身もまたお人形みたいで可愛いと思いました。そして怒っている月夜もとってもぷりちーなんですよね。でも月夜は本気で怒っている様子、ルナに桂馬を追い払ってと言った後、またすぐに女神と入れ替わってしまいます。まずは月夜と話さなければ何も始まらない、桂馬は女神の妨害にもめげずに月夜に話しかけようとしますが…

月夜「私は…1人でいれば幸せだったのですね…」「なのにど~~してこんな酷い…男に…」「自分でも恥なのですね…」

 うーん、まったくもってそのとおりだと言わざるを得ないwウルカヌスの言っていることは全て事実だし、いやそれ以上に桂馬は酷いこと…5股かけてるわけだしね。でも月夜はご立腹な割には桂馬を拒絶しきれていないんですよね。ただ桂馬を追い払うのであれば自分が出てくる必要はないし、文句を言ってやりたかっただけなのかもしれませんが…

桂馬「本当に…仕方ない。ボクらが出会ったのは……運命なんだから…」

 そんな桂馬の頭をぽこぽこ殴る女神…ルナがコミカルで可愛かったです。そっか、桂馬は月夜を抱きしめているから、月夜のすぐ側にいるから、モノを投げつけられないんですね。月夜はあんなにも強がってムキになっているのは、好きという気持ちの裏返しなんだと思われます。だって桂馬に抱きしめられたときの月夜…すごくすごく可愛かった…

ハクア「離れろーキャー」ノーラ「なによコレー」

 これはもう月夜のことを抱きしめずにはいられません。そして桂馬のように耳元で甘い言葉をささやきかけて、もう月夜のことを一生離したくありません!!その頃、桂木家ではハクアとノーラがとんでもないことになっていたとは。彼女達にそっくりな真っ黒な影?人形?に襲われているけど、桂馬が家を出てから、一体何が起きたというのでせう…

ハクア「や、やっぱりこんなのダメ!!」「こんな取り調べみたいなの…正しくない!!」「桂木はやりすぎ!!話せばいいだけのことよ…」

 自分の潔白を証明せんと全裸になったフィオーレ、それに耐えかねてハクアはついに勾留を解いてしまいます。私達読者…第三者の視点からすると、かのんちゃんをあんな目に遭わせたヤツらだからこそ、いくらやってもやりすぎなことはないと。でもハクアは優しくて真面目な性格で、しかも相手は同級生のフィオーレだからなおさらなんですね…

ノーラ「ハクアもバカ正直で笑えるわね。学校じゃないのよ、ココは?」「自分以外全員悪者って思うくらいで、丁度いいのよ」

 さっきのノーラの非協力的な態度はフィオーレを油断させるための演技だったのです。ノーラはハクアのことをあんなふうに言っちゃってますけど、そんな優等生でバカ正直なところがハクアの魅力でもあるんですよね。っていうか、羽衣って、頭の中を読み取ることもできたんですね。でもフィオーレの頭の中は真っ黒、こいつの心象風景なのか…

フィオーレ「たかが新悪魔に……私は倒せないわよ!」「地区長2人片づけて…この辺りは私たちがもらうわ!!」

 それとも正当悪魔社のメンバーの頭や心にはなんらかのプロテクトがかかっている可能性もあります。そしてついに本性を現してきやがったフィオーレ、ノーラの羽衣の拘束をいとも簡単に破り、逆にハクアとノーラに攻撃を仕掛けてきます。それにしてもフィオーレのこの姿…このセリフ…この能力…ただの新悪魔ではないのか!?かのんちゃんを苦しめる強力すぎる呪いといい、なにか秘密がありそうですね。


★トラックバック送信先

ゲーム漬け 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG134「Strike Witches」
「月夜に会いタクば、このウルカヌスを倒しテ通ってミヨ!!」とウルカヌスの妨害を受ける桂馬。 かのんや栞の事を持ちだされるも、物的証拠がない事を良い事にしらばっくれ、月夜 ...
[2011/03/02 18:14] ゲーム漬け

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告