カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(連載終了or休載中) » .ぬらりひょんの孫 » ぬらりひょんの孫 第百四十四幕「地下鉄の少女」の感想

ぬらりひょんの孫 第百四十四幕「地下鉄の少女」の感想

 埼玉県川越の切裂とおりゃんせに○○村伝説の復活、最近日本全国で噂になっている都市伝説や怪談の多くは百物語組の仕業だった!そして舞台は巡り巡って再び浮世絵町へと、清十字怪奇探偵団の仲間の一人、鳥居に百物語組の魔の手が迫る!今回語られるのは東京には様々な理由で使われなくなった地下鉄の駅があり、そこに伝わる都市伝説…

 久しぶりの清十字怪奇探偵団にスポットを当てたお話となり、いつも以上に熱弁に力が入る清継でしたが、団員達はイマイチ盛り上がりに欠けていました。それもそのはず、ゆらは京都の学校に一時転校中、リクオとつららは奴良組が忙しすぎてそれどころではないのですから。あげくの果てには張り切る清継一人をおいてみんな帰って行っちゃうし…

カナ「またあの二人…来てないんだ…来る意味かぁ…たしかに私も」「リクオくんいないんじゃ私もいる意味…ハレ?そうだっけ?そんな動機だっけ?」「違う違う!!も~最近あの人に会ってないから~…」

 最近すっかり影の薄くなってしまったカナ、可愛さアピールするも出番らしい出番はここだけでした。妖怪遭遇率高いのだけがカナの取り柄だったのですが、そのポジションさえ鳥居や巻に脅かされつつあるという。巻と都市伝説の話をしていて、なんとなく意識していたからなのか、鳥居はあの人を見つけます。そう、千羽様のときに助けてくれた…

鳥居「あの…すいません 私…あなたに一言…お礼が言いたくて…」

 あの時の〈笠のお坊さん〉こと黒田坊その人です。その前の電車で痴漢に間違われたときといい、何かと縁があるんですよね、鳥居と黒田坊は。そして鳥居は黒田坊を追いかけていくも、黒田坊を見失ったあげく道がわからなくなってしまいます。もうこの時点で鳥居は人ならざる闇の領域に迷い込んでいたのかもしれませんね。ん、そこの一軒家に…

 誰か人がいて、何やら絵を描いている様子。その絵から異形なる者達が飛び出してくるのを見て、畏れおののく鳥居。しかもそれをよりにもよって百物語組の柳田に見つかってしまいます。柳田は鳥居を見て何か気付いた様子でしたが、もしリクオの清十字怪奇探偵団の仲間だと知られたら最悪です。柳田が鏡斎と呼んだいかにも怪しげなこの絵かき…

 こいつが都市伝説や怪談(を元にした妖怪達)を産み出している元凶なのか?しかもよりにもよって鳥居を使うだなんて…でも使うって一体どういうことなのか?ただ単に絵のモデルにするってこと!?それとも鳥居を妖怪にしてしまうのか!?ぐっ、鳥居が心配で心配で仕方ありません。そもそもの原因は黒田坊なんだし、黒田坊よ早く鳥居を助けてくれ!!

 どうやらリクオは学校には来ているようですね。そして鳥居がいなくなったことはリクオも知ることになります。東京には様々な理由で使われなくなった地下鉄の駅がいくつもあり、そこに伝わるという都市伝説も。その都市伝説とは、使われなくなった地下鉄の駅のコインロッカーに捨てられた赤ちゃんが、死んだ後も成長し続けていて、少女になったその子の幽霊が出るというものでしたが…

 少年が電車の中で見たのは鳥居そっくりの少女でした。一見するとどこにでもいるような女の子なんだけど、何かが普通の女の子とは違う。ヤバい怖い近づいちゃいけない、でも惹きつけられてしまう不思議な魅力があるんですよね。一体その少女がどんな怪異現象を引き起こすというのか、色々な意味でゾクゾクしてしまう自分がいます…
広告

関連記事
No title
黒田坊には責任とってほしいですよね。
[ 2011/03/06 21:52 ] [ 編集 ]
No title
やっぱりここは我らが黒田坊が活躍すべきですよね。
というより鳥居がピンチの時は黒田坊以外が助けるなんて
考えられないです。
[ 2011/02/28 17:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告