カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ラノベ(原作、アニメ) » 「イリヤの空、UFOの夏 その1」の紹介

「イリヤの空、UFOの夏 その1」の紹介

2005/09/08 09:03 | ラノベ(原作、アニメ) | コメント(0)

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

秋山 瑞人



何年か前の作品ですが、全然古さを感じさせません。

男女を問わずオススメの一冊です。



● 第三種接近遭遇(冒頭)



 物語は少年と少女の運命的な出会いから始まります。

 中学二年の夏休み最後の日。

 その日、少年は少女と運命の出会いをします。

 出会いの場は、誰もいるはずのない夜のプールサイド。

 きっかけは、溺れている少女を助けたこと。

 突然あふれ出す鼻血。錠剤が一杯に詰まった瓶。

 さらには、手首に埋め込まれた銀色の金属の球体。

 謎だらけの少女に関わってしまったことにより少年の日常は大きく変わっていきます。



● 第三種接近遭遇(園原基地の裏山)



 「UFOっていったら裏山だろ」

 水前寺部長のこの一言で、夏休み中裏山にこもることになった浅羽。

 ちなみに、先ほどの少年が浅羽です。

 ただ園原基地を監視するだけではなく、結構楽しんでいたもよう。

 近くの畑にスイカ盗みに行ったり。

 タヌキの餌付けに成功したり。

 夜中の公園でゆさゆさ揺れている車を爆竹で「取材」したり。

 

● 第三種接近遭遇(再会)



 新学期の始まりといえば転校生。

 転校生はプールで遭ったあの不思議な少女。

 少女の名前は伊里野加奈。

 この再会がUFOの夏の始まりでした。



● ラブレター



 突如鳴り響く第一次空襲警報。

 実は訓練だったのですが、本物と勘違いした伊里野は浅羽を防空壕に引っ張り込みます。

 他に邪魔物がいない空間で、徐々に打ち解けていく二人。

 武器とか猫の話をしたり、身体を密着させてゲームをしたりします。

 そんな楽しい時間も突然の伊里野の鼻血&昏倒で終わってしまいます。



 後日、伊里野は浅羽たちの新聞部に入部届けを出していろいろな思い出をつくっていきます。



● 正しい原チャリの盗み方-前編-



 「ほ兄ちゃん!!」

 浅羽の妹、夕子は兄をこう呼びます。

 何というかすごくうらやましいです。

 普段は兄と口も利かないのですが、本当はとても気になってる妹・夕子。

 兄と泣き虫女・伊里野加奈のデートを尾行しちゃったりします。

 他に水前寺部長とかいろいろな面子が出てくるのですが、

 やはり妹キャラというのは存在感が大きいです。



● 番外編・そんなことだから



 基地の軍人さんもただの男だったわけで・・・

 (詳しく書くと怒られるので、やめておきます。)





・・・あらすじ紹介みたいになってしまいました。

その2以降はちゃんと紹介して、感想を書くように努力します。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ