カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » .ぬらりひょんの孫 » TVアニメ版ぬらりひょんの孫 第24話「魔王の小槌」の感想

TVアニメ版ぬらりひょんの孫 第24話「魔王の小槌」の感想

 リクオの奴良組と玉章率いる四国妖怪が激突!両軍入り乱れる混戦模様の中、リクオは自ら玉章の元へと突き進んで行く。が、その行く手を阻んだのが四国妖怪・夜雀だった。夜雀の能力のせいでリクオと奴良組は窮地に追い詰められる。しかし、雪女つららの機転と活躍で夜雀を撃破。ついに大将同士が相見えんとす…!!

 前回はほぼ原作どおりで面白かったので、今回も期待していたのですが…

 まさかサブタイトルどおり魔王の小槌を完成させることに丸々1話使うとは。
 今回はただ玉章が延々と仲間を斬りつけていたようなそんな気がしてなりません。

 あとはやたらとでしゃばってくるカナがうざいことこのうえないこと位かな。
 そういえばカナが持っていた手鏡…まさかアレが玉章を倒すキーアイテムに…はならないよね?

 まあ青田坊の活躍はほぼ原作どおりで、そこだけは面白かったかな。
 
 玉章が仲間を斬りつけるのを見ながらも、なお玉章に絶対的な忠誠を尽くしていた犬神でしたが。
 最後は玉章に裏切られて死んでいってしまいましたね。なんとなく予想はしていましたが。

 あのリクオ達が小学生の頃のガゴゼの一件を、カナの回想シーンとしてここで持ってくるとは。
 四国編を延々と引き伸ばすよりは、ガゴゼの話で1話作って欲しかったです。

 次回ついに四国編が終わる…のと同時にTVアニメも終わっちゃうんですね。
 普通に原作と同じ終わり方でいいので、オリジナル展開とか余計なことをしないでほしいものです。
広告

関連記事
No title
今週号のジャンプで2期決定が発表されましたが、
掲載順位が徐々に下がってきているのが気がかりです。
2期放送開始まで原作の連載が続いていればいいんですけどね。

それはともかく2期が今から楽しみで仕方ありません。
私は羽衣狐様(現代)が好きなので、羽衣狐様の活躍をば!
[ 2010/12/20 22:41 ] [ 編集 ]
こんばんわ!
先週は本当に面白くてここにきて、やっとぬらりひょんキタ━!と思っていたのですが…ほんとカナいりません(笑)もうアニメ続編ないんでしょうね…漫画は今つららが主役なんですね。毎回楽しみに見せて頂いております。つららが主役だとこっちまで元気がでますね~。
[ 2010/12/14 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

ぬらりひょんの孫 #23 魔王の小槌
テレビ版の 『ぬらりひょんの孫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 畏れの本質 (12/14 その2)   
[2010/12/17 00:09] ビヨビヨ日記帳2
ぬらりひょんの孫&BLEACH&相棒9
ぬらりひょんの孫は完全なって 玉章が味方に攻撃小槌が成長し 人質かな思い出など引っ張り過ぎだが
[2010/12/16 19:35] 別館ヒガシ日記
ぬらりひょんの孫 #23「魔王の小槌」
畏れとは何なのか…。 玉章のように恐怖させるだけじゃ頂点に立つ主の利点もないだろうし 奴良組における現リクオのように舐められても勿論ダメだろうし。 “恐れ”でも“怖れ”でもなく《畏れ》って文字からして敬われてナンボなんでしょうな。 ぬらりひょんの孫 14 (ジ…
[2010/12/16 17:49] 風庫~カゼクラ~
ぬらりひょんの孫 #23 魔王の小槌 レビュー キャプ
あ~あ・・ゆらちゃんの後、カナちゃん、付いて来ちゃってるよぉ ゆらちゃんはまだ戦えるっていうか、陰陽師だからいいとしても カナちゃんが、あの場に来たら…イヤな予感しかしないよね?w リクオと玉章の戦いは続いていたが、それぞれの妖怪達の戦いも 続いていた。?...
[2010/12/16 08:49] ゴマーズ GOMARZ
アニメ ぬらりひょんの孫 感想 (第23話「魔王の小槌」を見て)
奴良組が優勢で奴良組対四国妖怪戦ですが、玉章はこれも予想していたという。玉章結局
[2010/12/15 00:51] くまっこの部屋
ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」
奴良組優勢で戦いは進むが、玉章は余裕? 魔王の小槌を振るい、仲間のはずの四国妖怪から妖力とする。 それこそが彼の畏れの源か…。  ▼ ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」     妖力の集結に釣られて、ゆらとカナが来ちゃいました。 人を守ろうとする?...
[2010/12/15 00:28] SERA@らくblog
ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」
奴良組優勢で戦いは進むが、玉章は余裕? 魔王の小槌を振るい、仲間のはずの四国妖怪から妖力とする。 それこそが彼の畏れの源か…。  ▼ ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」     妖力の集結に釣られて、ゆらとカナが来ちゃいました。 人を守ろうとする?...
[2010/12/15 00:28] SERA@らくblog
ぬらりひょんの孫 #23『魔王の小槌』
傷ついた妖怪たちに治療を施す役目の鴆。 彼のもとへ、牛頭丸と馬頭丸が運ばれてくる。運んできた猩影もここに来るべきではない体だろうに……
[2010/12/14 22:31] 本隆侍照久の館
ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」
Symphonic☆Dream(2010/11/17)片手☆SIZE[家長カナ・雪女・花開院ゆら(CV:平野綾、堀江由衣、前田愛)]商品詳細を見る  四国八十八鬼夜行も奴良組の面々に圧されていました。岸涯小僧は河童から強烈な水攻撃を...
[2010/12/14 21:39] 破滅の闇日記
ぬらりひょんの孫第23話『魔王の小槌』の感想レビュー
いよいよ直接対決!と思いきや、魔王の小槌の能力完全解放にまる1話使うとか、良く言えば贅沢、悪く言えば引っ張りすぎェ…回でした。 ガゴゼ過去回想編をここで持って来たのは、原作既読者には良いファンサービスでしたが、だったらそれで1~2話作っても良かったの...
ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」
『奴良組と四国妖怪との壮絶な戦いも、しだいに奴良組のほうに戦況が有利に傾いていた。だが、追い詰められる玉章(たまずき)から余裕の笑みが消えることはなかった。そう、いよいよ彼の畏れの源、奴良組への...
[2010/12/14 19:58] Spare Time
ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」
「君は本当に僕の良い忠犬だったよ」 原作単行本6巻の「幹部戦」と「魔王の小槌」、それに単行本1巻の「魑魅魍魎の主となる」の一部にオリジナルを加えたものを消化と言うことですが、ついに玉章が魔王...
[2010/12/14 15:43] 日記・・・かも
アニメ「ぬらりひょんの孫」 第23話 魔王の小槌
ぬらりひょんの孫 第1巻 [DVD](2010/09/23)福山潤 平野綾 堀江由衣 櫻井孝宏 杉田智和 大塚周夫商品詳細を見る てめぇの言うその畏れ、俺達はてめぇのどこに感じろってんだ? 「ぬらりひょんの孫」第23話の...
[2010/12/14 12:52] 渡り鳥ロディ

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 59話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月15日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ