カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(連載終了or休載中) » .ぬらりひょんの孫 » TVアニメ版ぬらりひょんの孫 第23話「闇と氷」の感想

TVアニメ版ぬらりひょんの孫 第23話「闇と氷」の感想

 ついに奴良組と四国妖怪の全面対決の刻来たる。まず先陣を切って敵の真っ只中に突っ込んでいったのは他ならぬ大将のリクオだった。他の妖怪達もそれに続き、いよいよ四国妖怪との戦いの火蓋が切って落とされた。そしていきなりリクオと玉章、大将同士が激突!しかし、四国妖怪の夜雀の能力が戦いを思わぬ方向へと…

 いやゆらとカナの入浴シーンとか、そんなサービスは要りませんから。でもこのカナとゆらのやり取りも、ゆらに奴良組vs四国妖怪の決戦の場へと行かせるためのものならば、まあ必要なのかもしれませんね。さてリクオ達とは別行動を取った馬頭牛頭は四国妖怪達のところに潜入していた。そうちょっとばかり変装して…

 って、ちょ、女の子に変装した馬頭丸が可愛すぎるぅ!ちょっと困ったような恥ずかしそうなところがたまらなくいい!でも下っ端は騙せたが、玉章の目は誤魔化せなかった。あっさり正体を見破られ、牛頭馬頭はやられてしまう。うーん、原作の方だともう少し…いやかなりドキドキハラハラして面白かったんだけどね。

 そしていよいよ奴良組と四国妖怪の全面対決に突入するわけです。それにしても玉章の本来の姿…全然恐ろしくないどころかむしろ滑稽な感じさえ。手下達の後ろにデーンと控える玉章とは対照的に、大将自ら乗り込んでいくリクオ。そしてついに戦いの火蓋は切って落とされた。そんなリクオの後に続けと奴良組の妖怪達も…

 まさに乱戦状態の中、リクオだけは一人悠然と歩いていた。なぜ誰も気づかない、なぜ誰も戦わない。それはリクオの畏に圧倒されて、誰もリクオの姿が見えない…それがリクオというかぬらりひょんの力だからなんですよね。若、今お側に参ります!つららは今こそ側近としての役目を果たそうと、大切なリクオ様のために…

 大将同士の一騎打ちはリクオが玉章を圧倒…していたはずが夜雀の登場で一気に形成が逆転。それにしても玉章が弱すぎる気がするのは私だけ?こうしてリクオを追い詰めたのも全部夜雀の力でしょうに。その夜雀の力とは毒の羽根で相手の視界を奪い去るというものでした。そしてリクオは何も見えなくなり、絶体絶命に…

 何も見えねえ、闇に飲まれる!そう思った瞬間、リクオを守ったのは側近のつららでした。おおっ、つららぁ、やっぱり俺…じゃなかったリクオにはつららしかいません!それでも一人でやろうとするリクオに対して、何カッコつけてるの!一つ間違えればやられてたかもしれないのに!全くあなたって人は!って、つらら…

 こんなふうに言うのもリクオを大切に想っているからこそなんでしょうね。俺もつららに怒ってほしいです。しかしつららも夜雀の毒羽根にやられてしまい、ますます絶体絶命の状況に。でもつららと背中合わせだとこんなにも力強いと感じるなんて。夜雀の魔の手がつららに迫るが、そのとき髪に隠れていたつららの左目が…

 そうつららは左目を凍らせることで、夜雀の毒羽根を遮断していたのです。そしてつららの必殺技、呪いの吹雪・風声鶴麗が夜雀に炸裂!それでリクオ達の視力も元に戻り、一気に形勢逆転。今回は色々な意味でつららが大活躍の回でしたね。これまで散々原作を改悪してきたけど、つららの活躍はほぼ原作通りで良かったかな…
広告

関連記事
No title
そうですね、原作通りだとやっぱり面白いですよね。
いよいよ大将同士が激突するわけですが、リクオの活躍にも期待したいです。
[ 2010/12/13 21:54 ] [ 編集 ]
スタッフグッジョブです
もう保志さんボイスの恥じらっている馬頭丸は反則ですよね。
正直なところ、管理人さんの前の感想の時に
馬頭丸の女装ネタの事を知ってそれがカットされたと読んだ際には
相当ショックでしたけど今回やってくれるなんて思いませんでしたから。
スタッフグッジョブと言いたいです。
女装ネタを本気でカットされたら馬頭丸の声が
保志さんの存在意義がなくなりますし。
それだけ保志さんの声は可愛いです。
[ 2010/12/08 22:11 ] [ 編集 ]
おはようございます
つららの活躍に満足しました。原作どうりでで本当に何よりですが、どんなけカナが大好きやねん!監督さん。明かに無理矢理でしたよね~だったらつららの場面を増やしてほしかったです。失礼しました
[ 2010/12/08 04:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ ぬらりひょんの孫 感想 (第22話「闇と氷」を見て)
朧月か、長い夜になりそうだ。あの月が見える間、お前らの命俺があずかるぜ。やっと百
[2010/12/12 23:14] くまっこの部屋
ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」感想
いよいよ四国妖怪との決戦が始まろうとしており リクオの百鬼夜行が四国妖怪達の元へ出向き始める。 牛頭丸と馬頭丸も四国妖怪達の偵察へ向かい 四国妖怪サイドも玉章が魔王の小槌を持ち準備が整い… ついに四国妖怪との最後の戦いが始まる!!
[2010/12/10 21:45] 星屑の流星群
ぬらりひょんの孫&BLEACH&相棒9
ぬらりひょんの孫は最終バトル開戦で リクオVS玉章は夜雀で玉章が有利も 夜雀VS氷麗は少し短めも良かったし
[2010/12/09 21:57] 別館ヒガシ日記
ぬらりひょんの孫 #22 闇と氷 レビュー キャプ
ついに決戦の時! 牛頭丸と馬頭丸は決戦の日になって潜入捜査w 広場に集まる玉章達四国妖怪の中に入り込み、状況を調査するのだが そこで二人は玉章が覇者の証の魔王の小槌なる妖刀を持っている 事を知る。二人はすぐに見つかってしまい負傷… その直後?リクオ達奴良?...
[2010/12/09 06:46] ゴマーズ GOMARZ
ぬらりひょんの孫 第22話感想
我が身にまといし眷族氷結せよ 客人を冷たくもてなせ 闇に白く輝け 凍てつく風に畏れおののけ呪いの吹雪・風声鶴麗!! 雪女格好いいー! 
ぬらりひょんの孫 #22「闇と氷」
やっとこさ始まった百鬼夜行大戦(笑) それでもまた清継やゆらたちを絡ませたいんですね…? その気持ちを裏切るようで悪いけど、うちではノータッチ方向でww ぬらりひょんの孫 第5巻【初回限定生産版】 [DVD]東宝 2011-01-28by G-Tools
[2010/12/08 15:36] 風庫~カゼクラ~
アニメ ぬらりひょんの孫 感想 (第22話「闇と氷」を見て)
朧月か、長い夜になりそうだ。あの月が見える間、お前らの命俺があずかるぜ。やっと百
[2010/12/08 00:43] くまっこの部屋
ぬらりひょんの孫 #22 闇と氷
テレビ版の 『ぬらりひょんの孫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 大将戦 (12/7 その2)   
[2010/12/08 00:32] ビヨビヨ日記帳2
ぬらりひょんの孫 #22『闇と氷』
朧月。
[2010/12/07 22:19] 本隆侍照久の館
ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」
百鬼夜行大戦、開幕! リクオに先行した牛頭丸&馬頭丸は女装して魔王の小槌の情報集めをしますが…。 牛頭って男の娘の才能ありすぎですがw  ▼ ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」   玉章に正体を見破られ、ピンチの牛頭丸たち。 リクオたちが追いついて?...
[2010/12/07 22:17] SERA@らくblog
ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」
ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)(2010/11/04)椎橋 寛商品詳細を見る  百鬼夜行同士がぶつかる激戦が始まりました。玉章が現わした真の姿は隠神刑部狸の若い頃にそっくり。歌舞伎風味に決まってい...
[2010/12/07 20:41] 破滅の闇日記
ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」
『ついに百鬼夜行大戦が始まった。敵情を探ろうと変装して先行する牛頭丸、馬頭丸だが、玉章に正体を見破られると玉章の畏の源“魔王の小槌”の餌食になりかける。そこに姿を見せるのは奴良リクオだった。ぬらり...
[2010/12/07 19:49] Spare Time
ぬらりひょんの孫第22話『闇と氷』の感想レビュー
つららVS夜雀、盛り上がる魅惑の側近対決でした。 むしろ、この見せ方だと玉章よりも夜雀のほうが強く見えてしまうようなw とりあえず、つららと夜リクオの華麗なシーンが見れただけで十分に満足のいく回でした。 さらに、まさかの新ヒロインが男の娘とか俺...
アニメ「ぬらりひょんの孫」 第22話 闇と氷
ぬらりひょんの孫 マイクロファイバーミニタオル ちびキャラVer.雪女(2010/12/11)ブロッコリー商品詳細を見る 未来永劫守ります。盃をかわしたお方ですもの。 「ぬらりひょんの孫」第22話のあらすじと感想で...
[2010/12/07 18:42] 渡り鳥ロディ
ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」
「未来永劫守ります。 盃を交わしたお方ですもの」 原作単行本5巻の「百鬼夜行対八十八鬼夜行」から、単行本6巻の「幹部戦」の冒頭にオリジナルを加えたものを消化と言うことですが、今回は待ちに待っ...
[2010/12/07 16:39] 日記・・・かも

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 81話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント8巻:2月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は3月22日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告