カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 週刊少年ジャンプ2008年44号の感想

週刊少年ジャンプ2008年44号の感想

2008/09/30 12:22 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

それでは週刊少年ジャンプ2008年44号掲載作品の中で、

特に私の印象に残った作品達の簡単な感想を書きます。



●ONE PIECE

 ルフィが飛ばされた女ヶ島の美しき女皇帝は王下七武海の一人でしたが…

 自分に見惚れる男達を石にする必殺技・メロメロ甘風がステキすぎます。

 無骨な男達にはない、女ならではの特殊な技や戦い方に心ときめきます。

 でも個人的にはマーガレットの方が親しみやすくて可愛いと思いますが。

 ルフィとマーガレットの敵対しつつも心を許している関係がいいですね。



●NARUTO-ナルト-

 自来也の暗号やペインの死体からもペインの謎に辿り着けていませんが…

 あの自来也を倒したペインと木ノ葉の戦いは壮絶な戦いになりそうです。

 ついに仙人となったナルトとナルトが覚えようとしている術が鍵になる?

 誰にも見られないように一人で練習しているのは相当リスクが高いから?

 螺旋手裏剣の進化系?それとも私が予想もできない新術なのでしょうか?



●BLEACH

 そりゃあ、デカければ強いのであれば、みんなデカくなっていますよね。

 自分よりも圧倒的に巨大な破面を相手に一歩も引かない狛村隊長熱すぎ!

 巨大な破面を投げ飛ばし、卍解で一刀両断したのにはシビれまくりです。

 見せかけのデカさではない、男として死神としてのデカさを感じました。



●へたっぴマンガ研究所R

 あのいちご100%の河下水希先生に可愛い女の子の描き方を取材しますが…

 まず河下先生自身が可愛いです。すごく親しみやすい可愛いお方ですね。

 そして河下先生の可愛い女の子を描くためのコツや工夫を知れば知る程、

 河下先生のすごさを尊敬すると同時に河下先生の作品が好きになります。

 それにしても久しぶりにジャンプに登場した東城はやっぱり可愛いなあ。



●いぬまるだしっ

 お勉強の時間だと言うたまこ先生に対してまだ遊びたいいぬまるの一言。

 「そんなのゆとり教育じゃない…!」

 ゆとり教育への風刺ともとられるいぬまるの一言がツボにハマりました。

 たまこ先生が一生懸命いぬまろを直そうとしている姿がすごくいいです。

 ああいう真面目で園児のことを大切に思っているたまこ先生が好きです。

 結局はいぬまるに振り回されて思わず泣いてしまうたまこ先生ラブリー!



●アイシールド21

 セナと大和の攻防はもはやファンタジーの領域に突入したような感じが…

 むしろ雪光のような現実的で堅実なプレイの方がアメフトらしいのでは?

 それにしてもヒル魔とは対照的に小泉花梨の出番と活躍が全然ないです。



●ぬらりひょんの孫

 袖モギ様を倒した黒田坊や鳥居を救った千羽様の活躍が薄れてしまう程…

 新キャラ・土地神の苔姫たんのインパクトがあまりにも強すぎましたね。

 そのロリ的な可愛さはもはや犯罪です。大きなリボンが似合いすぎです。

 ちょw強気に振舞う苔姫たんが無理やり剥かれるシーンがたまりませんw

 いやああああああんってwニヤニヤしてしまうエロさと可愛さですなあw

 前回と今回をとおして、ホントいい子な鳥居がすごく好きになりました。

 あのお見舞いに来てくれたみんなに見せた満面の笑顔がすごくいいです…





★トラックバック送信先(関連記事、順不同)



意味不明な小部屋 様


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

今週のジャンプ『2008年44号』
 またしても下書きが・・・こういったものを載せるぐらいなら、化けそうな新作を残すべきだと思うのですけど。そんなジャンプのクオリティに乾杯!(?)・ブリーチ 死神ってのは、もうちょっと楽して勝とうという意識って無いのでしょうかね? 実は圧倒的な力差
[2008/09/30 23:28]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ