カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:98「さらば聖凪?」の感想

エム×ゼロ M:98「さらば聖凪?」の感想

今週号のジャンプの叶恭弘先生の巻末コメントがすごく気になります。

やり終えた充実感のようなものがヒシヒシと伝わってくるんですけど…

それに九澄の留学先が尾輪哩(おわり)高って終わりのおわりですか?

最終回の不安を感じつつも九澄の留学話が持ち上がるM:98の感想です。



●尾輪哩高への留学話

 これまでM0やルーシーや根性やハッタリで何とか切り抜けてきましたが、

 今のままでは魔法については他の生徒に差をつけられる一方なのも事実。

 M0やルーシー頼みもそろそろ限界に近づいてきたような気もしますしね。

 そんな九澄に魔法を覚えてGPに近づくまたとないチャンスが訪れますが…



●愛花とも会えなくて

 このままGPを偽って聖凪高にいるよりも留学した方がいいと思いますが、

 でも…そうなったら、このマンガが終わってしまう予感がすごくします。

 そういえば九澄が聖凪高に入ったのもGPを目指しているのも愛花のため…

 それならば、一年離れ離れになったとしても九澄は何をするべきなのか?



●九澄と愛花の想いは

 いつもどおりに話そうとしても留学話を聞いたら涙がとめどなく溢れて…

 その涙に愛花の九澄への想いを感じました。ホントに愛花はいい娘です。

 自分のためにこんなにも泣いてくれているというのは心を揺さぶります。

 「うん…」上目遣いの涙の笑顔はこれまでの愛花の中で一番可愛いです。





この娘のために何が何でもGPをゲットしなきゃという気持ちになります。

でもそれだと最終回…回想シーンとか縁起でもないからやめてください!

もうちょっとだけ九澄のM0での活躍を見たいのですが、無理でしょうか?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ