カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第27話「少年達の逃避行 その1 失踪する寝不足ドリーマー」の感想

初恋限定。第27話「少年達の逃避行 その1 失踪する寝不足ドリーマー」の感想

2008/04/14 10:56 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

ある少年は失恋…ある少年はかなわぬ恋…ある少年はすれ違いの恋…

恋愛の壁にぶつかった少年達の逃避行を描いた第27話の感想です。



●江ノ本慧は上機嫌

 仲の良い友達と同じクラスになったのも嬉しいけど、何より楠田と一緒。

 本当は嬉しいくせに友達から指摘されるとムキになって否定してしまう…

 そんなわかりやすい江ノ本慧がかわいくてついニヤニヤが止まりません。

 でもブサイクとか悪口を言われたのを真に受けた楠田は複雑な心境です。



●楠田と演劇部長と

 演劇部長にとっての楠田は恋愛対象ではないけど放っておけない男の子?

 江ノ本慧との関係に悩む楠田の恋愛相談に乗ってあげることになります。

 楠田は自分に自信がないから、A子=江ノ本慧の気持ちがわからないと…

 一見単純なように見えて、繊細で複雑な楠田の男心はよく理解できます。



●思いをぶちまけて

 ただ素直になれなくて、楠田が好きだから辛く当たっちゃうだけですが。

 他の男子なら絡まない、楠田だから他の女子と仲良くするのが許せない。

 でも自分がからかわれていると思いこんだ楠田は江ノ本慧に大ッ嫌いと…

 つい言ってしまいます。ほんのちょっとのすれ違いから…難しいですね。



●恋に悩める三人組

 それぞれが恋に痛手を負った男子三人組。財津衛、曽我部、そして楠田。

 財津衛は立ち直るため…曽我部は変わるため…楠田は自信をつけるため…

 旅に出るとはまた唐突な展開ですね。しかも自転車で野宿で長続きする?

 でも新たな出会い…新たな恋が待っていそうで、ワクワクしてきました。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ