カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:93「新プレートはBM0」の感想

エム×ゼロ M:93「新プレートはBM0」の感想

触れた魔法をコピーして一度だけ使えるようになるブラックプレート。

その機能をM0に追加するために、九澄は前校長が課す試練を受けます。



M0もルーシーも頼れない今こそ漢の見せどころになるM:93の感想です。



●ゴールを目指して

 魔法力体のルーシーが最後の力を振り絞って九澄の体勢を立て直します。

 ここでルーシーの献身的なサポートに応えなければ、九澄は漢じゃない!

 頂上まで登った九澄の姿からはすさまじい気迫や執念が感じられました。

 今回もかなりギリギリ…九澄がギリギリのところで頑張るのが見所かも。



●ブラックプレート

 魔法バトルや普段学校で九澄がどのように魔法を使うのか興味深いです。

 あとはブラックプレートの秘密…やはり校外でも魔法を使用できるとか?

 九澄とルーシーの仲は種族や性別の壁を越えた強い絆で結ばれています。

 だからルーシーは九澄に献身的に尽くして九澄も大切に想うのでしょう。



●ルーシー見事復活

 ルーシーが一糸纏わぬ姿で復活した時は涙が出そうな程嬉しかったです。

 ルーシーの裸はエロなどというありふれた観念で語るのはおこがましい!

 その女神のような美しい肢体に、私達読者の荒んだ心は癒されるのです。

 あとお人形のような愛らしさも兼ね備えているルーシーの虜ですねもう!


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ