カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 週刊少年ジャンプ2008年45号の感想

週刊少年ジャンプ2008年45号の感想

2008/10/07 12:43 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

週刊少年ジャンプ2008年45号掲載作品の中で、

特に私の印象に残った作品の感想を書きます。



●BLEACH

 死神達の隊長と副隊長の関係も各隊それぞれに違っていて面白いですね。

 年下なのに偉そうな日番谷と乱菊の漫才みたいなやり取りがいいですね。

 カッコつけたがる奴らが多い中、ようやくまともなことを言う人が出た…

 一角に力を出さずに負けたことを指摘した射場みたいな人がいて一安心。

 あと長い前置きが終わってようやく日番谷や浮竹の戦う姿が見れるのか…



●NARUTO-ナルト-

 ここ最近、やけにサスケに都合の良い展開で進んでいたと思っていたら…

 実は八尾が生きていた!サスケが連れて行ったのは分身の足だったとは!

 サスケもマダラもお得意の万華鏡写輪眼で見抜けなかったのでしょうか?

 雲隠れの里から脱出したキラービーの今後の行動が気になるところです。

 まずは木ノ葉の里を襲撃したペインの圧倒的な強さを見せ付けておいて、

 それからナルト達木ノ葉の忍者がどう立ち向かうのかを描いていくのか…



●ONE PIECE

 たしかに蛇姫は美人かもしれないけど、惹きつけられるものがないです。

 美しさを武器に傍若無人、横暴な振る舞いの数々の行いをしていますが…

 それでも入浴中となれば、普通の人間ならば心ときめかざるをえません。

 しかもお約束どおりルフィが突っこんだのにはニヤニヤが止まりません。

 ルフィが蛇姫の知ってはいけない秘密を見て、面白くなってきましたね。



●HUNTER×HUNTER

 最近はしばらく休んで10週掲載というスタイルが定着しつつありますね。

 バトルもドラマもすごく面白いんだけど、この戦いはいつまで続くのか…

 キルアの電気を使った神速という能力の発想がまた神がかっていますね。

 まるで子供の頃に帰ったかのようにわくわくするバトルは久しぶりです。



●いぬまるだしっ

 たしかにたまこせんせーは母性本能をくすぐるダメ男に弱そうなタイプ。

 いぬまる達幼稚園児を優しく温かい目で見守るたまこ先生が大好きです。

 ダイエットの夢を見て寝坊するたまこ先生が可愛すぎてたまりません!!

 さらにアッコにおまかせ見ててというボケ具合も私的にはツボでしたね。



●アイシールド21

 本当に8秒で10ナン点取る奇跡を起こしそうで、ちょっと怖いんですけど。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ