カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:77「ねらわれた文化祭?」の感想

エム×ゼロ M:77「ねらわれた文化祭?」の感想

永井支部長の戦いのM:77の感想です。



●全体の感想

 爆風玉を仕掛けた犯人の指定する文化祭のイベントで対決をする九澄達。

 ホウキレース、大食い大会、魔法将棋部のトーナメントと勝ち続けます。

 いつものあの九澄がギリギリ追い詰められる緊迫感がほとんどないので、

 ちょっと物足りないような気もします。文化祭イベントは楽しめますが。



●最後の対決

 犯人の動機が魔法執行部に不採用になった事の逆恨みとは予想外でした。

 犯人は下手に魔法の実力がある分、余計やっかいな存在かもしれません。

 そんなわけで犯人が最後の対決相手として選んだのは執行部支部長永井。

 普通に考えると永井と伊勢相手に他の二年生の勝ち目は薄いような気が…



●永井の戦い

 バトル開始早々永井は大技ロッキーホラーステージで攻撃を仕掛けます。

 何か魔法学園モノっぽくなってきました。ガチ魔法バトルが熱いですね。

 次回の見所はもちろん十字の男がどんな魔法で応戦してくるかでしょう。

 同じバトルに出場した伊勢も気になります。出番のない九澄はどうなる?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ