カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:71「ねらわれた文化祭」の感想

エム×ゼロ M:71「ねらわれた文化祭」の感想

聖凪高に文化祭イベント発生のM:71の感想です。



●魔法執行部の部員として

 九澄の違反者を取り締まる姿を見ると魔法執行部員らしくなっています。

 M0の進化やホッチャーなどに加えて愛花の協力があるのが大きいですね。

 九澄の補佐となることでメインヒロインの愛花の出番も増えてきました。

 二人が一緒にいる時間が多くなる事で絆も深まっていく予感がしますが…



●九澄と愛花の仲について

 愛花という女の子の良さは親しみやすい性格で笑顔が可愛いところかな。

 観月尚美のような華はないかわりに自然に接する事ができるんですよね。

 魔法執行部一学年分室で二人きりで話している時も自然な感じがします。

 九澄の妄想が実現して愛花と文化祭を満喫できたらすごく楽しそうです。



●九澄の妄想が現実化して

 みんなの文化祭をメチャクチャにしかねない爆風玉を捜し出すためにも、

 あえて脅迫状に乗って九澄と愛花はイベントキングレースに出場します。

 これはドキドキワクワクしそうなすごく楽しみな展開になってきました。

 魔法バトルとは一味違う魔法やハッタリを使う駆け引きが面白そうです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ