カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第174話「四師方陣」の感想

結界師第174話「四師方陣」の感想

2007/07/13 01:13 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

烏森に放たれた一匹の黒蝶が学校を覆うほどに増え続けていきます。

ついには生徒や教師に害を与えるようになって…第174話の感想です。



●正統継承者が集結して

 昼間の学校に起きた異常事態を前に正統継承者が選択したのは四師方陣。

 烏森の地を4人で巨大な結界で囲んで黒蝶だけを移動させてから滅する。

 はたして黒蝶を放った術者すら予想できなかった事態を収拾できるのか?

 いつもの妖バトルとは一味違った見応えのある展開になる予感がします。



●墨村家と雪村家の関係

 「さっきはごめん。」一度は暴走しかけた良守も冷静さを取り戻します。

 影宮閃の言うとおり正統継承者のやり取りで彼らの構図が見えてきます。

 家督争いしている立場はあるけれども決して対立しているわけではなく…

 繁守が時子を気遣うあたりが良守と時音以上に微妙な関係のようですね。



●ついに四師方陣を発動

 学校の周囲を結界で囲むだけでも大変なのにさらに妖だけを指定&移動。

 良守のクラスメートの神田の前から黒蝶がズズズズと持ち上げられます。

 黒蝶が持ち上げられる描写とそれを見て驚く神田の表情が印象的でした。

 現在の四師方陣はギリギリのラインで何とか持ちこたえているのですが…





それを崩すことなく滅までもっていけるかが次回の見所でしょう。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ