カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

Snow in the Dark 叶恭弘短編集?の紹介

Snow in the Dark―叶恭弘短編集3

Snow in the Dark―叶恭弘短編集3



本業の短編集の紹介です(笑)



副業の連載とは違って作者のテンションがかなり高いです。

ジャンプの巻末や番外編で書いていることは全部本気かも…



●MP0(エムピーゼロ)

 基本的な部分の多くは連載中のエム×ゼロと共通している読み切りです。

 ストーリー展開や舞台設定が微妙に違うのを楽しんで読む事ができます。

 でもキャラや設定など荒削りなところが多いのはご愛嬌といったところ。

 エム×ゼロでは頑なに拒んでいたパンチラが見られるのは嬉しいですね。



●し~もんき~

 この短編集で一番可愛いヒロインといってもいい位の力の入れようです。

 サルから遺伝子操作されたヒロインに萌えるとすごく面白い作品ですが…

 異性として見ようとしても心理的な抵抗が働いてしまうので難しいです。



●Snow in the Dark

 この読み切りは白雪姫を全く違う解釈で描いているダークファンタジー。

 叶先生の代表作のエム×ゼロやプリティフェイスとは雰囲気が違います。

 私達がよく知っている白雪姫と同じく義母の王妃が悪者と思っていたら…

 次々と私達の予想を裏切るストーリー展開からは目が離せませんでした。

 義母と本当の母と白雪姫の関係が魔女という設定をうまく活かしていて…

 叶先生には他の昔話やおとぎ話のアレンジ物にも挑戦してほしいですね。



●桐野佐亜子と仲間達

 叶先生が描く能力者バトルは迫力があってなかなか面白かったです。

 キャラ設定については少年誌ではちょっと難しいような気がします。

 読者が感情移入しやすい中・高校生のキャラがいると良かったかも。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

Snow in the Dark―叶恭弘短編集3のレビューらしき紹介
Snow in the Dark―叶恭弘短編集3叶恭弘先生の短編集。レビューらしき紹介以外でタイトルを付けるなら、「エム×ゼロには無いものがここにはある!」ですかね。収録内容MP0し~もんき~Snow in the Dark桐
[2007/06/06 01:44]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ