カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第166話「裏切り者」の感想

結界師第166話「裏切り者」の感想

2007/05/18 10:20 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(2)

無道との戦いが終わって…神佑地から脱出した後の第166話の感想です。



●神佑地の再生が始まって

 無道と結界師兄弟の戦いで深刻な被害を受けた挙句に閉ざされた神佑地。

 ふたつに分かれていた神佑地を正守がひとつにまとめたことで安定して…

 冒頭で主の淡幽の健在と神佑地の再生の兆しを描く事で希望を残します。

 暗闇の中で花が開きしもべ達が復活していく様子が何とも印象的でした。



●墨村正守の謎…その?

 無道との戦いであれだけの深手を負ったにも関わらずたった3日で全快…

 しかもいつの間にかあの神佑地をひとつにまとめて安定させていますし。

 不死身の無道が人間だった頃とたいして変わらないような気がしますが。

 驚異的な回復力はマンガにはよくありがちですしもっと気になることが…



●墨村正守の謎…その?

 以前に正守に煽られて烏森を攻撃して酷い目に遭った春日夜未との関係。

 正守は重要な情報を共有するほど夜未を信用、夜未も素直に従っていて…

 話の流れから考えると新たな諜報担当として夜未を夜行に加えたかった。

 そんな正守に最初は反発していた夜未ですが今はそれほどでも無いよう。

 正守と情報を共有して仕事をしていくうちに信頼するようになったとか?





次回は裏切り者のNo.3の動向が気になるところです。


広告

関連記事
正守も人間やめてしまった…というのは冗談ですが、

やはり治癒能力者がいるというのが妥当でしょうね。
[ 2007/05/26 07:19 ] [ 編集 ]
正守がすぐに回復したのは夜行に治癒能力者がいるからではないでしょうか?

扇一郎に攻撃された時も治療を受けている描写があったと思います
[ 2007/05/24 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ