カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第164話「嫉妬」の感想

結界師第164話「嫉妬」の感想

2007/04/26 10:43 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(1)

無道との戦いに決着がついてそして…第164話の感想です。



●最後の悪あがき

 主の淡幽によって神佑地が閉じられるのと同時に解体されていく無道。

 追い詰める立場から一転して追い詰められる立場になってしまいます。

 子供の姿になって渾身の力をこめた攻撃も閉じゆく神佑地には無力で…

 おっさんや若者よりも子供の姿が一番キャラが立っていたような気が。



●心変わりの理由

 圧倒的な存在を目の当たりにして自分の無力さを思い知ったわけですね。

 全てを犠牲にしてでも強くなろうとしたのはそれに近づきたかったから。

 他にも無道は今後の展開に関わりそうな重要な事を正守に話しています。

 裏会最深部の圧倒的な存在に狙われている神佑地…どれも気になります。



●正守の今後は…

 無道と同じような感情を弟の良守に感じているだけに一体どうするのか?

 正守も無道と同じ道をたどるのかそれとも…正守の今後が興味深いです。

 その前に脱出しなければいけないのですがおそらく脱出できるでしょう。

 無道との戦いを通して正守に起きたであろう心境の変化にも要注目です。


広告

関連記事
いくの様、はじめまして。



ネットの片隅でマリアさんへの愛を叫んでいる、

れろと申します。



毎週のハヤテのごとく!の感想を楽しく読ませて

いただいております。



実は、当ブログから「さくら日記」さんへのリンクを

貼らせていただきたく、今回許可をもらえないかと思い

コメントさせていただきました。



初めての書き込みでリンク希望というのはどうかとも

思ったのですが・・・よろしいでしょうか?
[ 2007/04/28 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

結界師けっかいし
『結界師』(けっかいし)は、田辺イエロウによる少年漫画作品である。『週刊少年サンデー』(小学館)に連載中。2007年3月現在、16巻まで発売中。少年サンデー公式ガイド『結界師 指南之書』発売中。平成18年度(第52回)小学館漫画賞少年向け部門受賞。結界師である主
[2007/05/07 17:57]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ