カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:36「クラスマッチ?」の感想

エム×ゼロ M:36「クラスマッチ?」の感想

いよいよクラスマッチが始まったM:36の感想です。



●魔法クラスマッチのはじまり

 緊迫した魔法試験とは違って覚えた魔法を試すゲームイベントです。

 このゲームのルールがよく練られていて駆け引きが重要になりそう。

 他の生徒には魔法をいかに駆使するかが重要になってくるのですが、

 未だに全く魔法を使えない九澄にとっては魔法試験以上に難関カモ。



●いきなり追い詰められた九澄

 攻撃・偵察・守備選手そして王様がいますが当然九澄は攻撃選手に。

 しかもVIP・Cとして3倍の点数を設定されて格好の標的になります。

 圧倒的に不利な条件の中ではじまり九澄がどうなるのか楽しみです。

 どうせなら愛花達と協力して戦う姿も見てみたかったのですが・・・



●九澄とルーシーの最強コンビ

 他の生徒には見えないし聞こえないルーシーは頼もしい味方ですね。

 何も事情を知らないと本当にすごい魔法の使い手にしか見えません。

 でもA・C(攻撃選手)がS・C(偵察選手)を倒して-6点の減点です。

 ここでS・Cを全員倒すと王様(K・C)が見つかりにくくなりますが。



●気になるD組との戦いの行方

 決勝はF組との戦いになりそうですが、その前にD組に勝たないと。

 最近は存在感の薄い愛花と友達の華々しい活躍に期待しています。

 お色気は観月尚美が登場する決勝までの取っておきで構わないので、

 魔法試験のときのように愛花達の個性も発揮させてほしいです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ