カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 「週刊少年ジャンプ06・07合併号」の感想

「週刊少年ジャンプ06・07合併号」の感想

2007/01/09 10:12 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

全部は無理なのでいつも読んでいるいくつかの作品の感想を書いてみます。



●NARUTO-ナルト-

 暁の他のメンバーと同じく飛段と角都の強さも人間離れしています。

 シカマル達三人だけで戦ったらあっけなく全滅していたでしょう。

 カカシ達の危機を救った颶風水渦の術はナルトの新術ではなく、

 ナルトの螺旋丸とヤマト隊長の砕奔流を合体した技のようです。

 角都との戦いでナルトの新術が炸裂することを期待しています。

 あと一人で飛段と戦っているシカマルのことが心配なのですが・・・



●ワンピース

 火と闇ってどちらも物理的な攻撃が通用しそうにないのですが、

 どうやって相手にダメージを与えるのかどんな戦いになるのか。

 よく考えてみると自然系って反則的なほどに強力な能力ですね。



●BLUE DRAGON ラルΩグラド

 乳もみの主人公に共感はできても感情移入することができません。

 シリアスな世界観をギャグで和ませるどころか台無しにしているような。

 主人公には違った意味での心の成長を期待していたのですが・・・



●チキンガン

 色々なラブコメ要素を詰め込みすぎな怒濤の展開についていけません。

 もう少し内容を削って読みやすくすればいい作品になったのに・・・



●テニスの王子様

 どこをどう間違ってこんなマンガになってしまったのでしょう。

 まあとっくの昔にテニスマンガじゃなくなっていたのですが、

 四天宝寺との準決勝はもはやギャグマンガの領域に・・・

 あれだけ吹っ飛ぶと普通死ぬって、その前にラケット壊れるし。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

ナルト ストーリー 第一部
波の国任務忍者を目指しアカデミーに通う主人公うずまきナルトは、忍者アカデミーの超問題児で毎日イタズラ三昧。落ちこぼれで、3回卒業試験に落第していたが、自分の身を呈して守ってくれた教師うみのイルカの行動をきっかけとして目覚め、何とか下忍になる。下忍にな
[2007/04/14 21:50]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ