カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:27「魔法部解禁」の感想

エム×ゼロ M:27「魔法部解禁」の感想

新たな恋の始まりの予感がするM:27の感想です。



●プレートの格上げについての悩み

 魔法試験が終わった事でプレートの格上げができるようになり、

 ついに九澄にも魔法が使えるチャンスがやってきたのですが・・・

 他の同級生よりも格下でしかもM0が使えないとなると厳しいです。

 そこで魔法執行部の活動などで地道にポイントを必要分貯めて、

 一気に何段階も上のプレートに格上げする方が懸命カモ。

 柊父の言うとおり慌てずにM0プレートを使い続けた方が面白そうです。



●柊愛花をファッションチェック

 今回から衣替えで生徒達の制服が冬服から夏服に変わりました。

 上は長袖から半袖にかわり下はソックスが短くなっていて、

 絶対領域の冬服も良かったのですが涼しげな夏服もよく似合っています。

 ・・・こんな可愛い子と一緒に学園生活を送りたかったです。



●魔法部活動も学園生活の醍醐味の一つ

 たくさんある魔法部の中で九澄が興味を持ったのは薬品部。

 プレートに頼らずに薬や植物で魔法効果を作る事ができると、

 魔法の使えない九澄にとってはかなり役に立つかもしれません。

 もちろん部活動が面白そうなだけではなく・・・



●新たな恋の始まりの予感

 男嫌いの少女と最悪の出会いをしてしまった九澄。

 「入部なんてしないでよ?私 男は嫌いなのよ」

 こうして初対面なのに冷たくあしらうツンツンした少女。

 こんな態度を取られると逆に男心が萌え上がってしまい・・・



●好きだ~!!!ずっといっしょにいて!!(by九澄)

 伊勢以上に大胆に抱きつく九澄ととまどう少女の姿が印象的でした。

 ・・・今回のホレ薬の魔法効果といい薬品部には期待できるカモ。

 今後ツンツン少女がデレデレ状態に変わっていく過程と、

 衝撃の現場を目撃した柊愛花との三角関係が楽しみです。

 ・・・ツンツン少女は九澄の事が気になり出したようですし。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ