Top Page › 若木民喜 › 聖結晶アルバトロス › 聖結晶アルバトロスELEMENT45「急転」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT45「急転」の感想

2006-11-08 (Wed) 08:48

予想外の展開になったELEMENT45の感想です。

●ユウキを変えたモノ

 ドレイクに実力や気持ちといった全ての面において負けていたユウキ。

 完膚なきまでに叩きのめされた彼が再び立ち上がったのはやはり・・・

 前回明らかになった父親との思い出がきっかけになったのでしょう。



●ユウキの強さの理由

 聖結晶の破片に選ばれたのも、強敵と戦うたびに強くなっていくのも、

 人間の心とモノバイルの力、両方の強さを併せ持っているから!?

 まず頭に浮かぶのはモノバイルと人間のハーフという説ですが、

 他にも普通の人間とは違う秘密が隠されているような気がします。

  

●ドレイクとの戦いの決着

 復活したユウキはドレイクと互角以上に渡り合いそして・・・

 最後にはドレイクを完全に圧倒して勝利を収めました。

 急所の炉を外したユウキの気持ちが何となくわかるような・・・

 敵同士でもどこか似ている二人の戦いにふさわしい決着でした。



●フィンチの予想外の裏切り

 ドレイクに見切りをつけて炉を撃ち抜いた彼の真意とは一体・・・

 「新しい流れがもう始まってるんだ。」

 ドレイクについていても先がないと判断したのかもしれませんね。

 フィンチがどのような行動に出るのか興味深いです。

広告

Comments







非公開コメント