Top Page › 若木民喜 › 聖結晶アルバトロス › 聖結晶アルバトロスELEMENT42「背負うもの」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT42「背負うもの」の感想

2006-10-18 (Wed) 09:42

圧倒的な実力差を見せつけられたELEMENT42の感想です。

●今週のBACKSTAGEについて

 若木先生の読者の質問に対する答えの中で気になったのが、

 Q2のコモンよりもさらに下と見なされている種族についてです。

 ずばりその種族とは「人間」以外には考えられません。

 モノバイル達の見下した態度から考えると一番しっくりと来ます。



●負けられない者同士の対決

 拳のドレイクはこれまでの戦いで死んでいった仲間達のためにも、

 聖結晶を集めて自分達の国を作るという野望を抱いています。

 ユウキは皇女の聖結晶集めに協力するために戦っていますが、

 現時点では全ての面においてドレイクの方が上回っているようです。



●それでもユウキが勝つためには・・・

 やはり護剣フェルミノードの真の力を引き出すしかありません。

 これまでは皇女や仲間がピンチに陥る度に強くなってきましたが、

 今回の戦いでは何がきっかけでユウキの心が燃えるのでしょうか?

 皇女とアイビス・・・仲間達の存在が鍵になるかもしれませんね。

広告

Comments







非公開コメント