カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT40「最上階」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT40「最上階」の感想

2006/10/04 09:45 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

ほぼ予想どおりの展開になってきたELEMENT40の感想です。



●最上階で待ち受けるのは二人の強敵

 トライアッド一の輩「拳のドレイク」と三の輩「弾丸のフィンチ」

 以前ユウキ達を襲った二の輩「剣のシビア」と同等の実力だとしたら、

 まだ護剣の力を引き出していない今のユウキに勝ち目はなさそうです。

 一対一で戦うならまだしも二対一で来られたらさすがに・・・



●トライアッドの知られざる一面

 シビアが重要な情報を持ち帰ったカッコウを斬り捨てたのを見てから、

 親玉は敵にも味方にも容赦ないと思っていたのですが・・・

 亡くなった手下の炉を丁重に葬っているドレイクの姿は意外でした。

 ドレイクとフィンチの生き残った手下に対する考え方もです。

 トライアッドが成長した理由はただ強いだけというわけではなさそう。



●トライアッド結成の思い出~ドレイクの決意

 まるで一介の傭兵から一国の王になるまでのサクセスストーリーのよう。

 ドレイクとフィンチの思い出話や国を作る話を聞いてそう思いました。

 ・・・視点が変わってトライアッドに対する見方も少し変わりました。



●侵入者ユヒナの目的とは!?

 破片が出会うのを望んでいるというクレインの意向に従うユヒナ。

 一時的にユウキと協力して戦う展開になると面白そうなのですが、

 「お前は今すぐ最上階に上がれ。」

 どうやらその場に残って一緒に来るつもりはないようです。

 戦いを見届けるのかそれとも雑魚を足止めするつもりなのか・・・



●現状で一番頼りになる存在

 今のユウキに必要なのは「仲間達の無事の確認」と「最上階への道」

 態度で仲間達の無事を確信させ、最上階への階段も知っていたとは・・・

 他の仲間達よりもユヒナの方が頼もしく見えてしまいました(苦笑)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ