カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第137話「出口」の感想

結界師第137話「出口」の感想

2006/09/28 11:42 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

チビッ子異能者が大活躍の第137話の感想です。



●操の能力は物体操作で明の能力は透明化

 お互いの能力を活かして箱男の動きを封じる事に成功。

 子供達が卑劣な大人に一矢報いたのは爽快でした。

 縄で縛られて目隠しされた箱男の情けない姿がおかしかったです。



●本気になった箱男との対決

 さっきは不意打ちだったので不覚を取ったと思っていたのか、

 またもや子供達の予想外の行動に不覚を取ってしまった箱男。

 二人のチビッ子異能者の活躍はコナンよりも面白いかも。



●封印が解かれた妖と開かれた逃げ道

 次回は先に箱の世界から脱出した明が助けを求めて、

 結界師の誰かが操を助けるために箱の中に入る事になるかも。

 そうなると正守か良守で時音の出番はなさそうですが(苦笑)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ