カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:16「伊勢の意地」の感想

エム×ゼロ M:16「伊勢の意地」の感想

伊勢の猛攻に追い詰められていくM:16の感想です。



●襲いかかる伊勢の魔法

 その圧倒的な攻撃力の前に手も足も出ない九澄。

 よけることさえ難しい伊勢の魔法に痛めつけられ、

 反撃の糸口さえ見つからずに追い詰められていくのですが・・・

 (ちなみに普通の人間なら一発で死んでいる破壊力ですよね)



●支部長と伊勢の因縁

 ロッキーが支部長の本心?を代弁してしまい、

 二人のすれ違いは大バトルという最悪の方向に。

 それにしてもロッキーのセリフは痛い所を突いてきます。

 あれが本当に本心だとしたら支部長の心の中って・・・



●戦いの中で見出した勝機?

 魔法を使わずに必死で戦う九澄の姿に何かを感じる伊勢。

 さらに得意のハッタリで伊勢の戦意を喪失させたのかと思いきや、

 ますます意地になって攻撃をしかけてくる始末。

 中途半端に効いたしまった説得はかえって逆効果だったようです。



●M0プレートの本来の価値

 絶体絶命の九澄から放たれる謎の光が多分・・・

 所有者を守るために魔法を無効化するのでしょうか?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ