カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第131話「招かれざる客」の感想

結界師第131話「招かれざる客」の感想

2006/08/04 09:50 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

意表を突く展開が面白かった第131話の感想です。



●結界師公式サイトについて

 もちろんチェックしてきました。

 良守と時音の声は違和感がなく作画も良かったので期待がもてます。

 ストーリーも原作どおりならば問題ないでしょう。

 特にコミカルな展開の方がどうアニメになるのか楽しみです。

 ただオープニングとエンディングを誰が歌うのかが気になる所です。



●烏天狗の紫堂の来訪

 依頼内容は女好きな土地神を結界で山に縛りつけてほしいとのこと。

 良守の結界で最高位の妖を止められるとは思えないのですが・・・

 その点については紫堂に何か考えがあるのでしょうか?



●会羽山の土地神・黒雲斎は女好き

 世継ぎを作れないからこそ燃えるという考えが気に入りました。

 そんな天狗がどう人間の女子と接しているのか興味深いです。

 なおさら分裂して若い体になった方が良さそうなものですが・・・



●烏森のことについて知ってるかも?

 これまでの経験から自信に見合う実力もついているのでしょうが、

 かといって簡単に聞けるとはとても思えません。

 紫堂の言うとおり、まともに相手にされずに酷い目に遭わされるかも(苦笑)

 それともこの事がきっかけで烏森の謎に近づけたりして・・・



●大天狗・黒雲斎のお出まし

 あの大きさだと人間の女子とどうこうできないと思うのですが、

 変化の術なんかで大きさや容姿を変える事ができるのでしょうか?

 あの体格差だと良守なんか相手にもされないような気が・・・


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

週刊少年サンデー35号感想
今週は、結界師・コナン・絶チル・ガッシュ・ハヤテ・ケンイチ・武心・ブリアク・GOLDEN★AGE・クロスゲーム・ワイルドライフをピックアップしています
[2006/08/05 02:13]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ