カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:12「生徒会魔法執行部」の感想

エム×ゼロ M:12「生徒会魔法執行部」の感想

魔法が使えない九澄がゴールドプレートを手に入れるための近道。

それは生徒会魔法執行部に入って魔法ポイントを稼ぐこと。

そんな甘い誘惑には裏がありそうなM:12の感想です。



●生徒会魔法執行部A校舎支部

 1年生と2年生の魔法がらみの問題を解決するための組織。

 九澄には最近増えてきた1年の問題担当になりそうですが、

 1年で最近増えてきた問題といえば……伊勢カオルのセクハラ!?

 他にはこれといって特に思い当たらないんですよね。



個性的な魔法執行部の面々



●どーせ自分の手足になって働く男が欲しいだけ

 副支部長の宇和井玲が九澄にご執心な理由は何となく予想できました。

 胸に顔をスリスリ……抱きついてほっぺキス……何てうらやましい……

 どおりで男の喜ぶツボを知っていたわけです(苦笑)



●やだなー本音っていうか誇張した自我ですよ 誇張した

 そしてバンダナに本音を喋らせるシャイな支部長登場。

 あの宇和井玲がブスと言われても下手に出ているとは……

 一体どんな実力の持ち主なのか気になります。

 そして彼のおちゃめな遊び心で九澄が酷い目に遭うような……



支部長による執行部入部テスト



●最初に出てきた先生のデコに落書きすること

 期待どおり最初に出てきたのは柊(父)。

 隙をついて書いたものの予想どおりさっそく酷い目に遭った九澄。

 九澄は愛花よりも柊(父)との結びつきの方が強いかも(苦笑)



●一応合格そして魔法執行部入り

 そういえば今回愛花達の出番が全くありませんでした。

 執行部の活動が増えるとクラスメートの出番が減りそうな気が……

 バトルも面白いのですがラブコメも忘れないでほしいです、マジで。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ