カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2019年08月09日

無職転生 異世界行ったら本気だす 第56話「協力」の感想

2019/08/09 22:00 | マンガ | コメント(0)

前回のラストで文字通り(パンツが空から)降って湧いたルーデウス下着泥棒疑惑笑

しかもよりにもよって生徒会長のアリエル王女のパンツとかヤバいどころの話じゃない件。
(っつーか、あの女生徒、どうやってアリエル王女のパンツだとわかったんだ笑)

自分の話を全然聞いてもらえずに周りから一方的に決めつけられてしまう恐怖…(俺も現実で同じような経験を何度もしているだけに)ルーデウスの気持ちがわかりすぎるくらいにわかってしまうんだけど。

絶体絶命の窮地を助けに来てくれたフィッツ先輩がマジイケメンな件。
(フィッツことシルフィが自分の下着を洗濯していても周りから怪しまれないように、あえてアリエル王女の洗濯を任されているということにしている可能性はないでしょうか?つまり何が言いたいのかと言うと、あのパンツ実はアリエル王女ではなくシルフィのなんじゃないかと)

んで、結局、肝心のパンツどこ行った?最初に読んだ時にはよくわからなかったので、何度か読み返してみたところ、ルーデウスが落としたのをフィッツがちゃんと回収していました。残念。じゃなくて良かった。

今回、ルーデウスとアリエル王女のもう一人の護衛のルークとのファーストコンタクトもありました。

初対面から鼻につく態度とかどうでもいいけどこいつ、ルーデウスとフィッツ先輩ことシルフィの仲の邪魔だけはすんじゃねーぞ。
っていうか、シルフィはルーデウスのことをアリエル王女やルークにどこまで話しているのかが気になる。

(まだ再会したばかりだし男装で正体も隠しているので)フィッツ先輩ことシルフィはルーデウスの事をもうちょっと様子見かと思いきや、意外とグイグイきますな。
っていうか、ルークもフィッツもアリエル王女の護衛のはずなのに、アリエル王女そっちのけでそんな学園生活謳歌しててもいいの?それとも普段は一人がついていればもう一人は自由に行動できる的な?

ルーデウスと話している時のフィッツ先輩ことシルフィの言動や仕草が、女の子らしさが隠し切れていない感じなのが、ああもうたまらん!可愛すぎる!

そんなフィッツ先輩ことシルフィもいいけど、アリエル王女様の(とても俺ら庶民には手の届きそうにない)高嶺の花感がたまらない件。

何とかアリエル王女と直接お話しできる機会…お近づきになれる機会がないものだろうか!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 63話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月12日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ