カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2019年06月19日
月別アーカイブ  [ 2019年06月 ] 

オリエント 第50話「刺青男」の感想

2019/06/19 00:56 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

うむむむむ今回もまたもやみちる姫には会えませんでしたな…前回上杉を内部から切り崩すとか言っていた八咫郎の動きも気になるところですし…って、ちょ、武蔵がタコ部屋行きって一体なぜそうなった!?

一昨日発売の単行本5巻買ってきました。ようやく5巻にして主人公がはじめて武器(能力)を使えるようになって、バトル漫画らしい熱い展開で盛り上がってきたじゃないですか。(他のバトル漫画だと1話で能力に目覚めたり武器が使えるようになることが多いのを考えると、本当に長かったです)
でもよく考えればマギもはじめはそれほどでもなくて本格的に面白くなってきたのがバルバッド編に入ってからだったので、オリエントもこれからに期待したいですね。

今回ついに武蔵達が上杉の城の中へと。いつの間にか武田の人達とは別行動になっていたんですね。それにしても前回武田の人達からあれだけ武士団はよそ者に厳しいとか紛れ込んだら命はないとか忠告してもらったのは一体何だったのかという…

ちょっと無謀で怖いもの知らずな武蔵と、自分に自信がない小心者で常識人のつぐみとで、うまくバランスが取れているのがいいですね。でもつぐみにはもうちょっと女の子っぽさが欲しいところでもありますが。

武蔵が上杉の大きなお城をはじめて見た時の驚き、オリエントには冒険活劇らしい驚きやドキドキワクワク感が感じられるのがいいですよね。

あれ、おかしいな、途中まで武蔵が偶然出会った上杉のお殿様といい感じに話をしていたはずなのに、あの(武蔵を目の敵にしている)直江が現れてからあれよあれよという間に武蔵のタコ部屋行きが決まっちゃったという…

次回のサブタイトルが「地獄」って…タコ部屋で地獄を見るとかじゃなきゃいいけど。正直そういうのはマギ外伝でシンドバッドがマーデルに奴隷にされた時でお腹いっぱいなんですよね。(でももしかしたらタコ部屋で小次郎の親父さんを知ってる人に会えたりとか?)

つーか緑色鬼神強すぎじゃね!?俺もつぐみと同意見なんだけど、かつて武士団が束になってかかっても表皮に傷すらつけられなかったとか、とても勝てる気がしないんだけど。そう例えれば黒曜の女神様抜きで犬飼四郎と戦わなければいけない時のような絶望感しかないんだけど。

まあさすがに上杉も武田も勝算がなければ挑まないとは思いますが…まさか束になってかかるのが勝算じゃないよね!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 53話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント5巻:6月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年6月11日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月17日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ