カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2019年05月25日

夏目友人帳 眠る依代の里其の一(第100話、LaLa2019年7月号掲載)の感想

2019/05/25 01:21 | 夏目友人帳 | コメント(2)

本日(もうすでに昨日か)、夏目友人帳第100話記念号のLaLa2019年7月号が発売となりました。

201907LaLa表紙

今月号の夏目友人帳情報
・表紙&カラートビラ絵2ページ&本編40ページ
・100話記念スペシャル企画 「いろいろ数えてみた」「ニャンコ先生を探せ!」
・夏目友人帳瓦版 劇場版うつせみに結ぶ円盤情報など
・ふろくはニャンコ先生マイクロファイバータオル

100号記念の表紙がまさかのニャンコ先生尽くし…こうくるか笑
改めて女性読者の方々のニャンコ先生人気を思い知らされます。

カラートビラ絵で描かれているのは夏目、ニャンコ先生、タキ、田沼、名取、的場。
タキがいつも以上に可愛く見えるのは俺の気のせいではないはず。
最近しばらく夏目が友人帳で名を返すところを見てない気がするけど、今回のシリーズではここに描かれているように夏目が名を返すシーンを見られるといいな…

ニャンコ先生以外に出番が多い妖ランキングでは柊が1位か…そういや名取さんが登場する時は必ずと言ってもいいほど柊もいますよね。

んでさっそくニャンコ先生を探せをやってみましたけど、雑誌の隅から隅まで探すのは地味に大変でした。

そんでもって本編ではニャンコ先生がしばらく帰って来ないと思ったら招き猫の依代の陶器のカケラらしきものが見つかったり、夏目がある意味妖よりも性質の悪そうな敵に狙われたりと、久しぶりに妖絡みのヤバいことに巻き込まれている匂いがプンプンしてきます。しかも名取さんと的場、この二人が登場と来たら、ガチでヤバい展開にならないはずもなく…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 56話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年6月11日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月7日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ