カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2019年05月15日

ポンコツちゃん検証中(by福地翼先生)検証その3「夢咲さん検品(スキャン)する」の感想

この漫画は「鈍感すぎる2人が贈るドキドキ能力検証コメディー」らしいです。何それ最高じゃないですか。

そして今回もヒロインのポンコツおっぱいちゃんこと夢咲さんがこれでもかとという破壊力の可愛さの波状攻撃で主人公の水戸くんを萌え殺しにかかってきていた件。っていうか何度も萌え死にそうになってたし笑

そんな夢咲さんの可愛いポイントは数多くあれど、やっぱり関西弁と関西系のノリがたまらなく可愛いと思いました。あれは水戸くんじゃなくてもやられてしまうわ。

そんで3話目にしてようやくお互いの下の名前を知ることができましたね。はたして二人がお互いを下の名前で呼び合うのはいつになることやら。

それで今回の夢咲さんの能力は検品(スキャン)能力ということで、特に能力者バトル展開に突入することもなく、前回と同じく能力の検証に名を借りて二人がイチャイチャしているだけの安心安定のラブコメクオリティーでした。

(作者の福地先生といえば能力者バトルものがまず真っ先に思い浮かぶところですが、この漫画はこの先も能力者バトル展開にはならないと信じてもいいんですよね?福地先生ー!?)

夢咲さんが水戸くんのことを意識しているのがモロバレ&ダダ洩れすぎてニヤニヤが止まりませんでした。(時々夢咲さんの切ない女心が垣間見えるのも( ´∀`)bグッ!

あんな表情でもっと私のこと知ってもらいたいからとか言われたらもう!もう!

最後の夢咲さんのバストオチが最高すぎた件。福地先生この調子で今後もお願いします!(あとwebサンデーのバックステージはひらかわあや先生が孤軍奮闘している状況なのですがやはりそちらは難しいのでしょうか)

オリエント 第45話「壁」の感想

2019/05/15 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

前回初登場の猿渡みちる姫がすげぇ可愛い件。あの年増専の武蔵ですらドキッとしてしまうくらいでつぐみの立場ががががが。とりあえず目指す方向が同じなので武蔵達はみちる姫に同行させてもらうことになったけど、みちる姫達も参戦する天下分け目の大戦ってのが気になるんだけど…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 52話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント5巻:6月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年6月11日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月10日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ