カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マンガ

ふらいんぐうぃっち単行本8巻の感想

2019/08/11 22:05 | マンガ | コメント(0)

ぶっちゃけ俺、千夏ちゃんのここのつは"水"か"金"じゃないかと思ってるんだよね。

44話の後の「ここのつ別性格傾向」で
"水"は気分屋、甘え上手
"金"は知的好奇心のかたまり
とされていて、どちらも千夏ちゃんに当てはまってる気がするんだよね。

そんなわけで8月9日に発売されたふらいんぐうぃっち最新単行本第8巻を買ってきましたパチパチパチ~。

ちなみにドラマCD付き特装版ではなく通常版の方ですごめんなさい。

8巻の中では何と言っても、うに丼!作中で千夏ちゃんも食べてたうに丼がすごくおいしそうでした!!
俺も食べてみたいと思い、とりあえずネットでそこのぬいどう食堂に行ってみた人たちのレポートをいくつか読ませてもらったのですが、なかなかハードルが高くて大変そうでした。

なんか思いきり話が脱線してしまいましたが、今回千夏ちゃん達が下北という地に来たのは、真琴の得意魔法の属性=ここのつを調べるためにやってきたわけなんですよね。

作品に何を求めるのかは人それぞれだと思うし、田舎ならではの日常のまったりエピソードもこの漫画の魅力だということは重々承知しているけど、魔女とか魔法とかそっち系の話をもっと読んでみたいと思っていた自分にとっては、すごく充実した1冊となりました。

なにしろ8巻にしてようやく得意魔法の属性の話に触れてくれたわけですからね。これがバトル漫画だともうとっくに1話目で属性が判明したりしてるのに。

でも属性が判明したからといって何かが急に変わるわけでもなく、いつもと変わらない日常がゆったりと流れていくのがこの漫画らしくていいなとも思いました。

そして判明した真琴の属性がまさかの闇。
でも残念ながらダークサイドに落ちた真琴が光属性の姉の茜と戦う展開にはなりませんでした。この漫画はそういう漫画ではないらしいので。
作中では闇は物作りが得意な魔女が多くて、創造の魔女と言われているそうです。それって女子力が高い圭との相性がメチャ良さげじゃね!?

それにしても姉妹揃ってレア属性持ちとかやはり木幡姉妹は姉だけじゃなくて妹も侮れないなと。

ちなみに俺千夏ちゃん派なのに、江丹雲(ここのつ判定の人)に物作り自体好きなんじゃないかと言われた時の真琴の表情が可愛いと思ってしまったのは内緒にしておいてください←

それとリンゴ畑で農作業中の真琴にグッときてしまったのも内緒にしておいてください←
(帽子&おさげ&タンクトップ&ジーンズ姿がモロ自分好み過ぎて)

あと俺が千夏ちゃん派なのはロリコ…とかでは決してなくて、好奇心旺盛で自分の気持ちに正直に生きているところ…ですかね。
千夏ちゃんを見ているといつもすごく楽しそうで、いろんなことを楽しんでいる感じが、俺もあんなふうに自分に素直になって生きてみたい。

ただあの兄貴…圭はちょっと自重した方がいいかな。
(鹿角パイセンの風魔法で千夏ちゃんの髪がぶわっとなったのを見て)センパイオレにもやってって、(好奇心旺盛なところが)似た者兄妹かよと、正直ちょっとうらやましいぞこんちくしょう!!

いつも真琴(一つ屋根の下で一緒に住んでる)や那央(幼なじみ)と一緒にいるだけでもアレなのに、気付いたら周りにいる女の子が増えてるとかお前どこのハーレムラブコメ主人公だよと。

リンゴ畑でのフクロウとのエピソードがすごく真琴&この漫画らしくて好きでした。

でもラストのバレーのオチといい、何気に酷い目に遭わされてる真琴が可哀想な気も…

杏子氏が歴女に!?
杏子と学校の友達が歴史の話で盛り上がっている様子はまさに俺得でした。
てっきり杏子も青森の学校に通ってるものだとばかり思っていたので、あの近道はズルい笑

無職転生 異世界行ったら本気だす 第56話「協力」の感想

2019/08/09 22:00 | マンガ | コメント(0)

前回のラストで文字通り(パンツが空から)降って湧いたルーデウス下着泥棒疑惑笑

しかもよりにもよって生徒会長のアリエル王女のパンツとかヤバいどころの話じゃない件。
(っつーか、あの女生徒、どうやってアリエル王女のパンツだとわかったんだ笑)

自分の話を全然聞いてもらえずに周りから一方的に決めつけられてしまう恐怖…(俺も現実で同じような経験を何度もしているだけに)ルーデウスの気持ちがわかりすぎるくらいにわかってしまうんだけど。

絶体絶命の窮地を助けに来てくれたフィッツ先輩がマジイケメンな件。
(フィッツことシルフィが自分の下着を洗濯していても周りから怪しまれないように、あえてアリエル王女の洗濯を任されているということにしている可能性はないでしょうか?つまり何が言いたいのかと言うと、あのパンツ実はアリエル王女ではなくシルフィのなんじゃないかと)

んで、結局、肝心のパンツどこ行った?最初に読んだ時にはよくわからなかったので、何度か読み返してみたところ、ルーデウスが落としたのをフィッツがちゃんと回収していました。残念。じゃなくて良かった。

今回、ルーデウスとアリエル王女のもう一人の護衛のルークとのファーストコンタクトもありました。

初対面から鼻につく態度とかどうでもいいけどこいつ、ルーデウスとフィッツ先輩ことシルフィの仲の邪魔だけはすんじゃねーぞ。
っていうか、シルフィはルーデウスのことをアリエル王女やルークにどこまで話しているのかが気になる。

(まだ再会したばかりだし男装で正体も隠しているので)フィッツ先輩ことシルフィはルーデウスの事をもうちょっと様子見かと思いきや、意外とグイグイきますな。
っていうか、ルークもフィッツもアリエル王女の護衛のはずなのに、アリエル王女そっちのけでそんな学園生活謳歌しててもいいの?それとも普段は一人がついていればもう一人は自由に行動できる的な?

ルーデウスと話している時のフィッツ先輩ことシルフィの言動や仕草が、女の子らしさが隠し切れていない感じなのが、ああもうたまらん!可愛すぎる!

そんなフィッツ先輩ことシルフィもいいけど、アリエル王女様の(とても俺ら庶民には手の届きそうにない)高嶺の花感がたまらない件。

何とかアリエル王女と直接お話しできる機会…お近づきになれる機会がないものだろうか!?

異世界おじさん第18話の感想

2019/07/27 23:40 | マンガ | コメント(0)

7月26日にコミックウォーカーで異世界おじさんの最新話が更新されていました。

前回、藤宮さんが忘れたスマホを届けに行ったら、彼女の隣にはやけに馴れ馴れしい男っつーかDQNが…って、いやいやいやこれあれですよね!?実は藤宮さんの兄貴(または親戚のお兄さん)でしたとかそういうオチですよね!?そうだと言ってくれ藤宮ー!!

どうでもいいけどDQNに肩に腕を回された藤宮のおっぱいがやたらエロい件。
こんなんますますNTR展開を想像してしまうじゃないか←

おじさんがたかふみに魔法を使えるようにしていましたが、二人にドラえもんとのびたを重ねたのは俺だけではないはず。

「屑なら消す。」
その考え方すごくいいね、ゾクゾクしちゃったじゃないか。俺ちょっとたかふみのこと見直したかも←

実は兄貴でした…じゃなくて実は小4の弟でした…ってまああり得なくもないかな…ってねーよ(苦笑)。

異世界だけではなく現実世界でも(ユーチューバーとしての)おじさんの扱いが酷いのが可哀想でちょっと泣けてきそう。
持ち上げて下げてまた上げて下げるとか作者は鬼か…!?

藤宮さんNTR疑惑が解けてから、たかふみと藤宮さんがなんだかいい感じに…
ちょっと藤宮さんが可愛すぎるんだけど、何このラブコメチックな流れは…!?
そんでもってやっぱり藤宮さんのおっぱいの破壊力がヤバい件。

たかふみが本気で魔法を使うとヤバすぎでシャレにならない件。
今回のようにレンタル時間制限付きくらいがちょうどいいのかも。

たかふみの意外などSっぷり。初対面の藤宮さんの友達にもグイグイ強引にいってたのにゾクゾクしてしまったのは内緒にしておいてください←

そんでもってラストで判明した勇者の正体がアリシアとか俺得すぎる件。ぶっちゃけこの子もおじさんに惚れるのか惚れないのかが私気になります!!

無職転生 異世界行ったら本気だす 第55話「入学初日」の感想

2019/07/14 23:23 | マンガ | コメント(0)

今回もフィッツ君ことシルフィが可愛かった。

今回の見どころは何と言っても図書館でのルーデウスとシルフィのやり取りでしょう。
思わず驚いたり真っ赤になって照れたり、とにかく可愛いシルフィがたくさん見られますので、シルフィファンは必読です。

しかしここでもルーデウスはフィッツがシルフィだということに気付きませんでしたな。
でもまあシルフィは転移事件で髪の色が変わっているらしいので…

今回特別生として初登校したクラスで思わぬ再会を果たしたザノバや初対面の獣耳娘達はまあ置いとくとして。
やたらルーデウスをライバル視してくる自称天才魔術師少年クリフ、こいつルーデウスと別れた後のエリスのことを知ってる…だと!?
まさかいくらなんでもルーデウスからクリフに乗り換えたってことはないと思うけど…エリスお前今一体どこで何をしてるんだすげぇ気になるー!!!!

そしてラストで文字通り(パンツが空から)降って湧いたルーデウス下着泥棒疑惑笑
でもロキシーで前科があるだけに、無意識に無詠唱魔術を使った可能性も否定できないところが←

盾の勇者の成り上がり 第57話「探索」の感想

2019/07/09 15:52 | マンガ | コメント(0)

今回はフィトリアたんが霊亀とガチで激突!!その様子はまさしく怪獣大決戦!!
霊亀の体内に入った尚文達の前に、グラス様とそのお供達が再び登場!!グラス様がつ、つ、つ、ツインテールですとぉおおおっ!?

お供の二人の男女…たしかラルクとテリスでしたっけ!?はどうでもいいとして←

もう一人のツインテールの女の子、最初誰なのか本気でわからなくて、本当に俺ってばグラス様信者失格ですみません。
(だってグラス様TVアニメでは典型的な黒髪をまっすぐにおろした着物美人だったのでそれがまさかこんな…)

まあなにはともあれ…ツインテールグラス様最高いやっふうぉおおおおっ!!!!
着物姿の大人びた感じも良かったけど、ツインテールグラス様が最高にロリ可愛すぎて抱きしめたい件。
しかもちょっと視線を下にずらしていくと…グラス様がスカート…だと!?ヤバイふとももがめっちゃたまらん!!←

TVアニメで2回目に登場したときは尚文達にしてやられて残念でしたが。
きっとあれからグラス様はめちゃレベルアップして強くなっているはず。
今度こそグラス様が尚文達相手に無双…大活躍するところを見られることを期待しています。

も、もちろん、どうしてグラス様達がまたこの世界に戻ってきて、しかも霊亀の体内にいるのかすごく気になりますよ。
でもTVアニメではラルクは正々堂々と戦うことを信条としていたし、グラス様は「姑息な手は好かない」とおっしゃられていたので、
この三人が陰謀を巡らせて霊亀を暴走させて一般人に大勢被害が出るようなやり方をするとはとても思えないんですよね。

フィトリアたんと霊亀の怪獣大決戦の迫力は見応え十分でした。
なんかもうここだけ他とは戦いのレベルが違う的な…!?
でもこの戦いが終わったら、また尚文達と天使なフィトリアたんの心温まるやり取りにも期待していいんですよね!?よね!?

異世界おじさん第17話の感想

2019/06/30 04:59 | マンガ | コメント(0)

6月28日にコミックウォーカーで異世界おじさんの最新話が更新されていました。

今回はついにおじさんの翻訳対話スキルの正式名称決定&スキルの発動条件の検証回でした。

今回の見どころはおじさんがソニッ…もといハリネズミと対話を試みようとするところと、たかふみ&藤宮の関係で新展開が見られそうなところでした。

毎度おなじみのマニアック(←失礼)なセガネタやおじさんとたかふみ達現代っ子達とのジェネレーションギャップネタを挟みつつ、読者のみんながお待ちかねのおじさんの異世界での新エピソードもお披露目しつつ、なんだ今回はツンデレエルフもメイベルちゃんも登場しないのかよとガッカリしていたら、ラストでよりにもよってとんでもない爆弾を持ってきやがったという…

人間の淡い期待や幻想を盛大にぶち壊してくれるハリネズミのぶっちゃけっぷりに笑わせてもらい、他者や他の生物と分かり合えない現実の厳しさをまざまざと見せつけられちょっと切ない気持ちになるも、そこまでシリアスにはならないのはおじさんのキャラクターゆえなのかなとも思いながら楽しく読ませてもらいました。

んで、ラストで藤宮に馴れ馴れしくしてるこの柄の悪い頭悪そうな男誰だよ!?

しかも肩に手を回されても特に嫌そうにしていないとか、藤宮お前たかふみのことが好きじゃなかったのかよ!?

ついさっきまでおじさんやたかふみとあんなに一緒に楽しそうに盛り上がっていたじゃないかよ!

そんな心配させておいて実は(あの柄の悪そうな男は)兄貴でしたーとかそういうオチだよな!?そうだと言ってくれ藤宮ー!!

TVアニメ版盾の勇者の成り上がり第25話「盾の勇者の成り上がり」の感想

2019/06/27 19:59 | マンガ | コメント(0)

俺のグラス様が最高過ぎた…

異世界の扇の勇者ということが判明しましたが、どうやったらグラス様の奴隷…じゃなかった仲間になれますか!?←

グラス様、ラルクからはお嬢と言われている割には、どことなく漂う年増臭がたまらなかったです。

凛々しく戦うグラス様も、尚文の盾に力(命)を吸われて悲鳴を上げるグラス様も、たる爆弾で寄って顔を赤らめるグラス様も、どのグラス様も最高にステキだった…

自分の世界を守るために戦うグラス様がカッコ良かった。惚れ直したね。

今回はグラス様の出番がたくさんあってグラス様信者としては大満足だったけど、尚文達を圧倒した初登場時と比べると今回は苦戦を強いられる場面が多くてハラハラさせられたのもまた事実。

元の世界に戻ったらたくさん経験値稼ぎしてレベルアップして、次に戦う時こそはグラス様無双を見せて欲しいです。

今回は回想シーン以外で久しぶりにフィトリアたんの出番があって思わずいぃいやっふううううう!!!!

あいかわらず天使な可愛さのフィトリアたんだったけど、2期では尚文達のパーティーに入ってくれますよね!?よね!?

後半は完全にラフタリアが嫁でしたね…

ようやくこの世界で尚文が報われたと実感できるような展開になってくれてホッとしました。

何となくそうなるんじゃないかと思ったけど、今回大活躍をしてみせたほえーっ娘が新たに尚文ハーレムの一員に!(←違)

最後尚文とラフタリアがキスしたように見えたのですが、そんなことしたら子供ができちゃうじゃないですかーっ!←

無職転生 異世界行ったら本気だす 第54話「入試」の感想

2019/06/09 22:55 | マンガ | コメント(0)

今回はとにかくフィッツ君ことシルフィが可愛かった。
久しぶりに再会したルーデウスの前では無言のフィッツから女の子のシルフィに完全に素に戻ってしまっていましたしね。
特に「今のどうやったの…?」とルーデウスを見上げて言ったところがもうっ!もうっ!

しかしルーデウスが全く気付かなかったことで、感動の再会とはならなかったことが残念ではありますが。
でもそうなってくるとルーデウスのEDが治るのはやはりシルフィ次第ということに…!?

エリナリーゼのあの言い方から察するに初見でフィッツが女の子だと見抜いているっぽい感じがします。
っていうかまさかエリナリーゼまで一緒に入学することになるとは…制服姿が意外と違和感ないんだけどこの人何歳だっけ!?パウロと同じパーティーだったということは相当年上のはずだけど!?
(エリナリーゼがルーデウスに一緒についてきたのは一応保護者のつもり…なわけはないか。)

アリエル王女がステキすぎる件。
王女とお近づきになるチャンスもあると信じたい。

乱魔(ディスタブ・マジック)が初見殺しすぎる件。
ぶっちゃけルーデウスの学園生活がどうなるのか全く想像もつかないんだけど、よくあるチートものっぽい展開になるのかそれとも…

盾の勇者の成り上がり 第55話「暴君霊亀」の感想

2019/05/03 22:59 | マンガ | コメント(0)

TVアニメのフィトリア可愛かったですよね。尚文にかつての自分の勇者を重ねているところとか特に。でも「仲直りしなければ四聖を殺して新しい四聖を召喚する」とかすごく物騒なことを言っていたりもしますが、やっぱりチョロ可愛さの印象の方が勝ってしまうという。

2期EDの「あたしが隣にいるうちに」が作品の内容とすごくマッチしていて、神曲すぎる件。

TVアニメでハマったので、先月号のフラッパーからコミカライズ版を読み始めたのですが、正直まだ話によくついていけていません。(同じフラッパーに掲載されている無職転生は一応単行本全巻読み終えたのですが、盾の勇者の成り上がりは単行本読んでないのでTVアニメが全てです。)

TVアニメと比べると仲間が増えていますね。着ぐるみの女の子にばあさんに…自分的には女騎士っぽい人がちょっといいなと思いました。

コミカライズ版では霊亀とかいうとんでもない強い敵と戦っている真っ最中のようですが、TVアニメで尚文達を苦しめた着物美女のグラスとどっちが強いんだろう!?

フィトリアなら霊亀ともいい勝負できそうな感じがするんだけど、今どこで何やってるんだろう!?

正直今の尚文達の戦力だと、霊亀と渡り合うには色々厳しいような気がするのですが…

無職転生 異世界行ったら本気だす 第53話「推薦状」の感想

2019/05/03 22:17 | マンガ | コメント(0)

エリスのことといい、ゼニスのことといい、ロキシーのことといい、本当もどかしい展開が続きますよね。

特にロキシー師匠とは、すれ違えばすれ違うほど想いが募るし、それどころか神格化されていく一方で、一日でも早く想像の中のロキシーじゃなくて本物のロキシーと再会させてあげたいですね。

たしかにエリナリーゼはエロいけど、残念ながらルーデウスとはそういう関係になりそうにないのが…

御神体には激しく吹かせてもらいました。っていうかルーデウスが転移事件に遭った時にあの御神体ってどうなってたんだっけ!?

ラノア魔法大学でシルフィと再会できそうなのが唯一の救いですが、ルーデウスにはそれまでに死ぬ気で不能を治して欲しい。

あとラノア魔法大学編も楽しみです。これまでルーデウスは(身内以外の)同年代と触れ合う機会がほとんどない環境で育ってきたので、異世界ではじめて通う学校で、どんな学生生活を送ることになるのか楽しみです。

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 57話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年6月11日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月21日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ